Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス

前半の2点が“有効” アウェイゴールの差でニューウェルスがベスト8

コパ・リベルタドーレス 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg ベレス・サルスフィエール 1-2 ニューウェルス・オールドボーイス
▲ 前半41分に決勝点を決めたイグナシオ・スコッコ(右)に駆け寄るニューウェルスの選手たち
5月8日から5月16日にかけて行われたコパ・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦2nd.Leg。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われた同胞対決「ベレス・サルスフィエール×ニューウェルス・オールドボーイス」は、ニューウェルスが敵地で勝利を収めた。この結果、2試合合計は 2-2 だがアウェイゴール・ルールによりニューウェルスの準々決勝進出が決まった。

試合は開始直後に動く。3分、自陣でボールを奪ったミルトン・カッコがドリブルを開始。フィゲロアに一旦ボールを渡すと、フィゲロアは前線に駆け上がったカスコへ浮き球のスルーパスを供給した。これを裏に飛び出してトラップしたカスコが右足でシュートを決めて、ニューウェルスが早々と先制した。

相手のペナルティエリアまで攻め込みきれないベレスとは対照的に、その後も何度かチャンスメイクしたニューウェルスは41分に追加点を奪う。セバスティアン・ドミンゲスが最終ラインのファン・サービアへパスを出したが、サービアがトラップして右サイドを向こうとした瞬間イグナシオ・スコッコがあっさりとボールを奪ってGKソーサと1対1になった。スコッコが右足で打ったシュートはGKソーサの足に当たったが、跳ね返ったボールをスコッコが再びシュートを打ってゴールネットを揺らした。ニューウェルスの2点リードで前半を折り返した。

エンドが替わった後半は互いに相手ゴールを脅かす攻撃が多くなった。拮抗した中でゴールネットを揺らしたのはベレスだった。82分、右に開いたヒノ・ペルッシが前線のルーカス・プラットにボールを送ると、トラップして前を向いたプラットは左前方にいたファクンド・フェレイラにパスを出した。足元でトラップしたフェレイラは、ペナルティエリアで反転すると左足でシュートを放ち、1点を返した。

試合は 1-2 で終了。2試合合計は 2-2 のドローだが、アウェイゴールをより多く奪ったニューウェルスがベスト8に進出することとなった。

コパ・リベルタドーレス 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg (2013/05/15)
ベレス・サルスフィエール
(アルゼンチン)
1-2 ニューウェルス・オールドボーイス
(アルゼンチン)
セバスティアン・ソサ GK ナウエル・グスマン
エミリアーノ・パパ
セバスティアン・ドミンゲス
ファン・サービア
ヒノ・ペルッシ
DF ミルトン・カッコ
マルコス・カセレス
ガブリエル・エインセ
サンティアゴ・ベルギーニ
フェルナンド・ガーゴ
フランシスコ・セロ
アグスティン・アリオーネ
(ルーカス・ロメーロ)
フェデリコ・インスーア
(エセキエル・レスカルダーニ)
MF ディエゴ・マテオ
パウロ・クルサード
(オラシオ・オルサン)
パブロ・ペレス
(ルーカス・ベルナルディ)
ジョナタン・コペーテ
(ファクンド・フェレイラ)
ルーカス・プラット
FW マキシミリアーノ・ロドリゲス
イグナシオ・スコッコ
ビクトル・フィゲロア
(マルティン・トンソ)
ファクンド・フェレイラ 82 ゴール 03 ミルトン・カッコ
41 イグナシオ・スコッコ
アグスティン・アリオーネ
フェルナンド・ガーゴ
セバスティアン・ドミンゲス
イエロー
カード
ディエゴ・マテオ
パウロ・クルサード
パブロ・ペレス
マキシミリアーノ・ロドリゲス
リカルド・ガレーカ 監督 ヘラルド・マルティーノ
主審: ネストル・ピターナ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・ホセ・アマルフィターニ (ブエノスアイレス)
2013.05.15

★コンメボル・リベルタドーレス2021のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。