FIFA World Cup 2018FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

メッシ不在のアルゼンチンがまさかの黒星発進 終盤に畳みかけたエクアドルが初戦を制す

FIFAワールドカップ南米予選 第1節 アルゼンチン 0-2 エクアドル
▲ ホームでの初戦を飾れずピッチに立ち尽くすカルロス・テベス(18番)
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2015年10月8日に第1節が各地で行われた。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われた「アルゼンチン×エクアドル」は、終盤にゴールを重ねたエクアドルが敵地で金星を挙げた。

リーベル・プレートのホームスタジアムで行われた試合は、アルゼンチンが18分にビッグチャンスを作ったが、味方の折り返したボールに合わせたアグエロのシュートはキーパーに阻まれてしまう。44分にはアンヘル・ディ・マリアのコーナーキックが直接ゴールへ入りそうになったが、エクアドルの守備陣は身を挺した守備でゴールを死守した。

後半、アルゼンチンは62分にアンヘル・ディ・マリアがペナルティエリアの手前から左足を振り抜いたが、枠を捕らえられず。そして67分にはマスチェラーノがスライディングで枠を捕らえるシュートを打ったが、キーパーのファインセーブによってゴールを阻まれた。

アルゼンチンは相手より多くの決定機を作ったが、なかなかゴールを奪えずにいた。するとピンチを切り抜けてきたエクアドルは、81分にコーナーキックからフリクソン・エラーソが頭で押し込んで待望の先制点を奪った。

エクアドルはその1分後にカウンターを仕掛けると、フェリペ・カイセードがゴールを決めて立て続けに2点を奪取。ざわつくスタンドを尻目に、黄色いユニフォームがピッチで躍動した。一方、メッシを怪我で欠いたアルゼンチンにとっては悪夢のような一日となった。

FIFAワールドカップ南米予選 第1節 (2015/10/08)
アルゼンチン 0-2 エクアドル
セルヒオ・ロメーロ GK アレハンデル・ドミンゲス
ファクンド・ロンカリア
ニコラス・オタメンディ
エセキエル・ガライ
エマヌエル・マス
DF ファン・パレーデス
フリクソン・エラーソ
ガブリエル・アチリエ
ワルテル・アジョビー
ハビエル・マスチェラーノ
ルーカス・ビリア
ハビエル・パストーレ
(エセキエル・ラベッシ)
MF クリスティアン・ノボア
ペドロ・キニョーネス
(セグンド・カスティージョ)
ジェフェルソン・モンテーロ
(フィデル・マルティネス)
アントニオ・バレンシア
アンヘル・ディ・マリア
アンヘル・コレーア
セルヒオ・アグエロ
(カルロス・テベス)
FW ミジェル・ボラーニョス
フェリペ・カイセード
(アンヘル・メナ)
ゴール 81 フリクソン・エラーソ
82 フェリペ・カイセード
ファクンド・ロンカリア
エマヌエル・マス
カルロス・テベス
イエロー
カード
クリスティアン・ノボア
ヘラルド・マルティーノ 監督 グスターボ・キンテーロス
主審: フリオ・バスクニャン (チリ)
会場: エル・モヌメンタル (ブエノスアイレス)
2015.10.08

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。