Campeonato Brasileiro Serie A 2017ブラジル全国選手権 1部 2017

依然降格圏のサンパウロ セントゥリオンを放出して元ブラジル代表MFエルナーニスを獲得

サンパウロの戦力補強策
▲ 中国元ブラジル代表MFエルナーニス(写真は2007年にブラジレイロンでゴールを決めた直後のもの)
国内リーグで下位に低迷しているサンパウロが、夏の欧州移籍市場に乗じて動いた。元U-20アルゼンチン代表MFリカルド・セントゥリオンをジェノア(イタリア)に放出した一方で、元ブラジル代表MFエルナーニスの期限付き移籍を発表した。

リカルド・セントゥリオンは、昨季のアルゼンチン1部リーグでボカ・ジュニオルスの主力としてシーズンを通して活躍。リーグ優勝の原動力となった他、自身は24試合で8ゴールと活躍した。同選手は引き続きボカでのプレイを希望したが、権利を保有するサンパウロに了承されずにボカを退団していた。だがその後はサンパウロで公式戦に出場することもなく、自身が2013-2014シーズンに在籍したジェノアに復帰することが決まった。

その一方で、サンパウロは中盤の補強を敢行。河北華夏(中国)からレンタル移籍で32歳の元ブラジル代表MFエルナーニスを獲得し、19日の朝にクラブの公式サイトで発表した。ラツィオで活躍してからインテル、そしてユベントス(いずれもイタリア)とビッグクラブを渡り歩いた同選手は、今年2月に中国へ活躍の舞台を移したが、河北華夏では約半年間で6試合の出場に留まっていた。
2004年にサンパウロの下部組織からトップチームに昇格したエルナーニスは、2010年までサンパウロの主力として活躍していて、慣れ親しんだ環境でかつての輝きを取り戻すことが期待されている。

サンパウロには先のリオ五輪で活躍したブラジル代表DFホドリーゴ・カイオや元ウルグアイ代表DFディエゴ・ルガーノ、アルゼンチン代表FWルーカス・プラット、ペルー代表MFクリスティアン・クエバなど代表クラスの選手が複数在籍しているが、ボランチは層が薄い状況が続いていただけに、エルナーニスの加入は効果的な補強になりそうだ。

2017.07.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。