Superliga Argentina 2018-2019スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

快勝したボカが首位との勝ち点差を8に縮小 サン・ロレンソが勝ったのは昨年10月が最後

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第22節 ボカ・ジュニオルス 3-0 サン・ロレンソ
▲ 84分にトドメのゴールを決めたセバスティアン・ビジャ(右)を祝福するボカのイレブン
3月8〜11日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第22節。首都ブエノスアイレスで行われた「ボカ・ジュニオルス×サン・ロレンソ」は、ボカが快勝した。

ボカはマウロ・サラテがペナルティアークの手前から右足を振り抜いてゴールネットに突き刺し、4分に先制。主導権を握ったボカは、31分に“ワンチョペ”ことラモン・アビラが相手陣内でドリブルで一人を抜いてペナルティアークまで持ち込んだが、右足でゴール右隅を狙ったシュートはポストをかすめて枠外に逸れてしまった。

サン・ロレンソは43分にセットプレイから決定機を演出したが、フリーキックに合わせたニコラス・レニエーロのヘディングシュートはクロスバーの端に当たってゴールには入らなかった。

▲ 試合後にスタンドの歓声に応えるボカの選手たち
後半、サン・ロレンソは62分にコーナーキックのクリアボールをヘローニモ・ポブレーテが右足ボレーで合わせたが、枠を捕らえたシュートはキーパーが両手でパンチング。するとボカは65分、左サイドからエマヌエル・レイノーソが上げたクロスをウルグアイ代表MFナイタン・ナンデスが右足でジャンピングボレーシュートを決めて、リードを広げた。

サン・ロレンソは70分にパントキックをしようとしたGKフェルナンド・モネッティが近くを走っていたラモン・アビラを意図的に押し倒したとして、主審は副審らと協議した上で退場させた。サン・ロレンソはセバスティアン・トッリーコを即席ゴールキーパーにしてしのごうとしたが、84分にレイノーソのスルーパスでペナルティエリアに入ったセバスティアン・ビジャに左足でゴールを決められて、3失点完敗となった。

快勝したボカは、首位ラシンとの勝ち点差を8に縮めた。一方、敗れたサン・ロレンソは昨年10月22日(第9節)での勝利を最後にリーグ戦で勝てておらず、順位も最下位に低迷している。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第22節 (2019/03/09)
ボカ・ジュニオルス 3-0 サン・ロレンソ
エステバン・アンドラーダ GK フェルナンド・モネッティ
フリオ・ブッファリーニ
カルロス・イスキエルドス
ジュニオール・アロンソ
エマヌエル・マス
DF ビクトル・サラーサル
ファブリシオ・コロッチーニ
マルコス・センシーニ
ダミアン・ペレス
(ヒノ・ペルッシ)
イバン・マルコーネ
ナイタン・ナンデス
(ジョルマン・カンプサーノ)
セバスティアン・ビジャ
エマヌエル・レイノーソ
MF ヘローニモ・ポブレーテ
(セバスティアン・トッリーコ)
エクトル・フェルトリ
ロマン・マルティネス
(アリエル・ロハス)
ゴンサーロ・カステラーニ
ニコラス・レニエーロ
ラモン・アビラ
(ダリオ・ベネデット)
マウロ・サラテ
(カルロス・テベス)
FW ニコラス・ブランディ
マウロ・サラテ 04
ナイタン・ナンデス 65
セバスティアン・ビジャ 84
ゴール
マウロ・サラテ
セバスティアン・ビジャ
ラモン・アビラ
フリオ・ブッファリーニ
イバン・マルコーネ
イエロー
カード
ダミアン・ペレス
ヘローニモ・ポブレーテ
ビクトル・サラーサル
ヒノ・ペルッシ
ゴンサーロ・カステラーニ
ニコラス・ブランディ
アリエル・ロハス
レッド
カード
フェルナンド・モネッティ
グスターボ・アルファーロ 監督 ホルヘ・アルミロン
主審: ファクンド・テージョ
会場: ラ・ボンボネーラ (ブエノスアイレス)
2019.03.09

★コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コパ・ディエゴ・マラドーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。