Copa América 2021コパ・アメリカ 2021

政情不安のコロンビアが延期要求もCONMEBOLが拒否して開催権剥奪 アルゼンチンで一カ国開催か

コパ・アメリカ 2021 の開催国変更が事実上決定
▲ コロンビアの首都ボゴタにあるエスタディオ・エル・カンピン(別名:エスタディオ・ネメシオ・カマーチョ)。インデペンディエンテ・サンタフェがホームスタジアムとして利用している
CONMEBOL(南米サッカー連盟)は20日、2021年のコパ・アメリカについてコロンビアでの開催を断念することを決定した。

2021年のコパ・アメリカは元々2020年にアルゼンチンとコロンビアの2カ国共催が決まっていたが、昨年はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックにより1年延期。南米大陸でのパンデミックは2021年の現在も終息をみせていないが、コロンビアも含めて南米各国で国内リーグなどの公式戦がどうにか開催できていることから、6月に開幕することになっていた。

ところが、コロンビア国内で連邦政府が提案した税制改革への反対運動を発端とする暴動が勃発。政治への怒りはコロンビア全土に広がり、先のリベルタドーレスの公式戦(「アメリカ・デ・カリ vs アトレチコ・ミネイロ」)は開催都市が変更になった上に、変更先の都市でもスタジアム周辺で催涙ガス爆弾が何度も爆発し、その影響で試合が何度も中断するなど、混沌を極めていた。

▲ エスタディオ・エル・カンピン(別名:エスタディオ・ネメシオ・カマーチョ)でコパ・アメリカの開催反対を訴える装飾をする人々
コロンビア国内では暴動が収束せずコパ・アメリカの中止を訴える国民も続出する中、政府は何週にも渡って大会の延期をCONMEBOLに要請していたが、CONMEBOLにことごとく断られていた。CONMEBOLが今回、改めてコロンビア政府の要請を拒否したことによって、アルゼンチンとの二カ国共催は白紙となった。事実、コロンビアでは国内リーグの決勝トーナメントでさえも満足に開催できておらず、国内の試合すらできない状況であれば国際大会の開催などもっての外(ほか)だ。

かくして、コロンビアでの開催プランが消滅した2021年のコパ・アメリカ。問題は、コロンビアで開催されるはずだった約15試合をどこで開催するのかだが、もうひとつの開催国アルゼンチンでの開催に一本化するプランが有力視されているという。コロンビアの代替開催国としてはチリとパラグアイが立候補しているが、会期までの準備期間がほぼないことなどを踏まえると、別の国での二カ国共催よりは、すでにコパ・アメリカ開催に向けて準備ができているアルゼンチンで全試合を行うのが最善策との見方が強い。

開幕前から紆余曲折を強いられている2021年のコパ・アメリカ。5月21日現在、CONMEBOLは二カ国共催かアルゼンチンのみでの開催かについては言及していない。
2021.05.20

★コパ・アメリカ 2021 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。