Campeonato Carioca 2021カンピオナート・カリオカ 2021

優勝したフラメンゴの指揮官が早くも見据える翌年の州選手権 クラブ史上初の4連覇への抱負を語る

フラメンゴのホジェーリオ・セニ監督が今年のカンピオナート・カリオカの感想と翌年の目標を語る
▲ ピッチの選手へ指示を出すフラメンゴのホジェーリオ・セニ監督
2021年のカンピオナート・カリオカは、ジーコの古巣フラメンゴが3連覇を達成。指揮官のホジェーリオ・セニ監督にとっても、今年の優勝は州選手権3連覇となった。

同監督は2019年と2020年にフォルタレーザを率いてカンピオナート・セアレンセを制しており、チームが変わった今年はフラメンゴでタイトルを手にした。そんな同監督は、「来年もフラメンゴが優勝するだろう」と早くも2022年の優勝を予言している。

(優勝できて)とても幸せ。初めてのカンピオナート・カリオカで、フラメンギスタ(フラメンゴのサポーター)に優勝をプレゼントできて幸せだね。そしてクラブ史上初の4連覇を達成するチャンスが来年待っている。今季は他にもできるだけ多くのタイトルを獲りたいと考えている」

フラメンゴはこれまでに州選手権の3連覇を5回成し遂げているが、4連覇は一度もない。2022年もカンピオナート・カリオカを制した場合クラブ史上初の4連覇達成となるだけに、同監督は翌年も見据えてチーム作りを進めていく所存だ。

◆ ホジェーリオ・セニ

本名:
ホジェーリオ・ムッキ・セニ
生年月日:
1973年1月22日生まれ(48歳)
出身:
ブラジル(パラナー州パト・ブランコ)
身長:
188cm
ポジション:
ゴールキーパー (現役時代)

1990年に17歳の若さでサンパウロの下部組織から昇格すると、現役を退く2015年までサンパウロ一筋を貫いたチームのレジェンド。キーパーとしての守備力の高さはもちろん、キックの精度にも長けて直接フリーキックやPKのキッカーとしてもゴールを量産。現役時代に残した「キーパーとしての通算ゴール数」132は、ギネス記録として認定されている。2006年ドイツ大会まではブラジル代表にも招集されていた。引退後、2017年に監督として古巣に帰ってきたが、結果を出せず解任。2018年からはセアラー州の名門フォルタレーザで1年間監督を務める契約を交わし、ブラジレイロン・セリエB(2部)の優勝を受けて契約を延長。2019年8月にクルゼイロの新監督としてフォルタレーザから引き抜かれた。しかしクルゼイロでは選手との確執などもあり、同年11月にフォルタレーザの指揮官に復帰。そして2020年11月10日にフラメンゴを指揮することになった。

2021.05.22
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。