FIFA World Cup 2018FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

大陸王者が誇る最強2トップで4点奪取 敵地に乗り込んだチリが点の取り合いを制す

FIFAワールドカップ南米予選 第2節 ペルー 3-4 チリ
▲ ゴールを決めるたびに歓喜の輪を形成したチリのイレブン
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2015年10月13日に第2節が各地で行われた。ペルーの首都リマで行われた「ペルー×チリ」は、2トップ揃い踏みのゴールでチリが逃げ切った。

コパ・アメリカの王者でもあるチリは7分に先制。右サイドからのアーリークロスに反応したアレクシス・サンチェスが、ゴール前に飛び出し右足で流し込んだ。ペルーは10分にジェフェルソン・ファルファンが角度のないところから右足でゴールに沈めたが、23分にクリスティアン・クエバが退場になり数的不利に陥った。それでも36分にカルロス・サンブラーノが押し倒されて得たPKをジェフェルソン・ファルファンが冷静に決めて、ホームのペルーが逆転に成功した。

しかし底力で上回るチリは前半のうちに形勢を逆転する。まずは41分、アレクシス・サンチェスのアーリークロスに反応して最終ラインの裏へ抜け出したホルヘ・バルディビアがキーパーを引きつけて中央に折り返すと、最後はエドゥアルド・バルガスが無人のゴールに流し込んで 2-2 。そしてその3分後には右サイドを崩して最後はアレクシス・サンチェスが右足でゴール右隅に流し込み逆転した。

チリはエンドの替わった後半にアレクシス・サンチェスのカウンターからは最後はエドゥアルド・バルガスがゴールに沈めて、4-2 とリードを広げた。その後もチリはボール支配率を高めて、試合の主導権を掌握した。

敗色濃厚のペルーは、後半のアディショナルタイムにパオロ・ゲレーロが右足のアウトサイドキックでゴールに流し込み一矢を報いるも、あと1点が遠く敗れた。

連勝のチリは3位につけた一方で、連敗のペルーは8位に転落している。

FIFAワールドカップ南米予選 第2節 (2015/10/13)
ペルー 3-4 チリ
ペドロ・ガレーセ GK クラウディオ・ブラーボ
ルイス・アドビンクラ
カルロス・アスクエス
カルロス・サンブラーノ
ビクトル・ヨトゥン
DF マウリシオ・イスラ
ゴンサーロ・ハラ
ガリ・メデル
エウヘニオ・メナ
ホセミール・バロン
カルロス・ロバトン
(レナート・タピア)
クリスティアン・クエバ
ジェフェルソン・ファルファン
アンドレ・カリージョ
(ジョルディ・レイナ)
(ジョエル・サンチェス)
MF マルセーロ・ディアス
(フランシスコ・シルバ)
ホルヘ・バルディビア
アルトゥーロ・ビダル
(フェリペ・グティエレス)
マルク・ゴンサーレス
パオロ・ゲレーロ FW エドゥアルド・バルガス
(ファビアン・オレリャーナ)
アレクシス・サンチェス
ジェフェルソン・ファルファン 10
(PK) ジェフェルソン・ファルファン 36
パオロ・ゲレーロ 92
ゴール 07 アレクシス・サンチェス
41 エドゥアルド・バルガス
44 アレクシス・サンチェス
49 エドゥアルド・バルガス
カルロス・サンブラーノ イエロー
カード
マルセーロ・ディアス
マウリシオ・イスラ
クリスティアン・クエバ レッド
カード
リカルド・ガレカ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・ナシオナル (リマ)
2015.10.13

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。