CONMEBOL Libertadores 2017コンメボル・リベルタドーレス 2017

ハンドを流されたナシオナルは惜敗 少ないチャンスをものにしたボタフォゴが敵地で先勝

コンメボル・リベルタドーレス 2017 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg ナシオナル・モンテビデオ 0-1 ボタフォゴ
▲ 37分に味方のシュートのこぼれ球をゴールに流し込んだジョアン・パウロ(左)
7月4〜6日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 1st.Leg。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ナシオナル・モンテビデオ×ボタフォゴ」は、ボタフォゴが敵地で先勝した。

ナシオナル・モンテビデオは3分に右サイドの高い位置で粘ったホルヘ・フシーレがグラウンダーのクロスを上げると、あわや先制点と思わせる決定機を演出。5分にはタバレー・ビウーデスがミドルシュートを放つと、13分にはタバレー・ビウーデスのフリーキックからビッグチャンスを作ったが、ウーゴ・シルベーラから折り返されたボールに反応したサンティアゴ・ロメーロのシュートはポストに嫌われ、こぼれ球に反応したセバスティアン・フェルナンデスのシュートは相手にブロックされた。

27分にはペナルティエリアでボタフォゴの選手がハンドを犯したように映ったが、主審も副審もプレイを流し、逆にそこからカウンターを仕掛けたボタフォゴの選手をスライディングで倒したホルヘ・フシーレにイエローカードが出されたのを受けて、ナシオナルのイレブンが主審らに激しく抗議する一幕もあった。

逆にボタフォゴは37分に元Jリーガーのホドリーゴ・ピンポンが左サイドからカウンターを仕掛けると、サイドチェンジで右サイドからペナルティエリアに入ったブルーノ・シウバが左足でシュートを放ち、相手に当たったこぼれ球をジョアン・パウロが右足でゴールに流し込んで先制した。

43分に訪れた決定機でもウーゴ・シルベーラがゴール前でシュートを浮かせてしまったナシオナル。後半は主導権もボタフォゴに奪われてしまい、早めの選手交代も流れを変えるには至らなかった。

2nd.Leg は、8月10日にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2017 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg (2017/07/06)
ナシオナル・モンテビデオ
(ウルグアイ)
0-1 ボタフォゴ
(ブラジル)
エステバン・コンデ GK ガティート・フェルナンデス
ホルヘ・フシーレ
(ケビン・ラミーレス)
ラファエル・ガルシア
ディエゴ・ポレンタ
ルイス・エスピーノ
DF アルナウド
ジョエル・カルリ
エメルソン・シウバ
ビクトル・ルイス
サンティアゴ・ロメーロ
アルバロ・ゴンサーレス
フェリペ・カルバージョ
MF ホドリーゴ・リンドーゾ
ブルーノ・シウバ
マテウス・フェルナンデス
ジョアン・パウロ
(カミーロ)
タバレー・ビウーデス
(マルティン・リグエラ)
ウーゴ・シルベーラ
(ディエゴ・コエーリョ)
セバスティアン・フェルナンデス
FW ホドリーゴ・ピンポン
(ギリェルミ)
ホージェル
(マルコス・ビニシウス)
  ゴール 37 ジョアン・パウロ
ディエゴ・ポレンタ
ホルヘ・フシーレ
サンティアゴ・ロメーロ
イエロー
カード
ジョアン・パウロ
ブルーノ・シウバ
マルティン・ラサルテ 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: フリオ・バスクニャン (チリ)
会場: エスタディオ・グラン・パルケ・セントラル (モンテビデオ)
2017.07.06

★コンメボル・リベルタドーレス2021のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。