CONMEBOL Libertadores 2022コンメボル・リベルタドーレス 2022

リーベルからの提案にまんざらでもない? ルイス・スアーレス「一週間ほど考える時間がほしい」

南米行きの噂も出ているウルグアイ代表FWルイス・スアーレスの去就について
▲ 去就が注目されているウルグアイ代表FWルイス・スアーレス(写真提供:ESPN)
アルゼンチンの名門リーベル・プレートが、7月に欧州へと渡るアルゼンチン代表FWフリアン・アルバレスの後釜候補に、ウルグアイ代表FWルイス・スアーレスも加えていることがわかった。リーベルとの交渉について、スアーレスは数日間待ってほしいと回答している。

アトレティコ・マドリー(スペイン)を退団したルイス・スアーレスの移籍先は、6月9日現在で未定。同選手の意向としてはUEFAチャンピオンズリーグまたはUEFAヨーロッパリーグに出場するクラブが優先事項とのことだが、他の可能性もあるという。

ウルグアイ代表のディエゴ・アロンソ監督は、「南米のクラブでプレイしてはどうか」と同選手に忠告した。それと時を同じくして、リーベル・プレートが獲得リストにスアーレスを加えたという。提案者はエンソ・フランチェスコリ氏で、マルセーロ・ガジャルド監督は非公式ながら直接スアーレスに電話をかけて、移籍話を持ちかけている。クラブでも国際大会に出たい意向のあるスアーレスにとって、リベルタドーレスで決勝トーナメントに進出したリーベルは魅力的なクラブに映っているため、考える時間が欲しいと申し出たものとみられる。

リーベルが獲得リストに挙げているスアーレス以外の候補者は、アトレティコ・ジュニオール(コロンビア)でプレイするコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハと、タジェーレス(アルゼンチン)でプレイするコロンビア代表FWディエゴ・バローイェス。そのうち後者は、所属先のタジェーレスが移籍金を1,000万ドル(日本円で約13億4千万円)に設定しているため、交渉は難航が予想される。

一方、アトレティコ・コロンにレンタル移籍させている21歳のルーカス・ベルトランも、リーベルは獲得リストに加えている模様。しかし、こちらはコロンが6月中の返却を拒絶していて、2022年12月まではコロンを離れることはなさそうだ。
2022.06.09

★コンメボル・リベルタドーレス2022のコンテンツはこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。