Selección Nacional de Ecuadorエクアドル代表

出場権剥奪の恐れに言及したモイセス・カイセード 「ワールドカップに出たくないなんて誰が思う?」

エクアドル代表MFモイセス・カイセードがワールドカップへの思いやプレミアリーグについて語る
▲ 所属先のブライトン&ホーブアルビオンでインタビューに応じたエクアドル代表MFモイセス・カイセード(左)(写真提供:ESPN)
エクアドル代表MFモイセス・カイセードが、所属先のブライトン&ホーブアルビオン(イングランド)の公式メディアでインタビューに登場し、現在の心境を述べた。

エクアドルは現在、チリの訴訟によるエクアドル代表DFバイロン・カスティージョの国籍詐称疑惑の渦中にある。最悪の事態はワールドカップ出場取り消し処分になるが、何も結論が出ていない現時点では、カイセードはワールドカップに出場する想定で粛々と準備を進めている。

「ワールドカップはすべてのサッカー選手の夢舞台。だから我々はワールドカップに向けて、できる限りの準備をするだけだと考えている。(エクアドルに出場権剥奪の恐れがある件に触れて)ワールドカップに出たくないなんて誰が思う?」

「ブライトンはとても競争率の高いクラブで、私のポジション(ボランチ)にも非常に優れた選手がたくさんいるから、日々精進が必要だ。自分にできることを日々一生懸命やるだけだと思っている」

そしてカイセードは、プレミアリーグについても自身の思いを述べている。

「プレミアリーグでプレイするのは夢だった。プレミアのフットボールは非常に速く、ダイナミックで物理的だ。そんなこの国のフットボールが自分は大好きだね。今シーズンの私の目標は、チームのために働いて、チームに欠かせない一員になることだ。今こうしてプレミアリーグに適応できていることを、神に感謝している。もちろん家族のサポートにも感謝しているよ」

◆ モイセス・カイセード

本名:
モイセス・イサー・カイセード・コローソ
生年月日:
2001年11月2日生まれ(
出身:
エクアドル(サント・ドミンゴ)
身長:
178cm
ポジション:
ボランチ

下部組織時代はエスポリ・イ・コロラドス・スポルティン・クルブでプレイし、2019年にインデペンディエンテ・デル・バージェでデビュー。2021年2月にブライトン&ホーブアルビオン(イングランド)に移籍した。同年8月にKベールスホットVA(ベルギー)にレンタル移籍して、翌2022年1月にブライトン&ホーブアルビオンに戻っている。エクアドル代表。

2022.06.09

【コンテンツページ】FIFAワールドカップ2022 カタール大会

【コンテンツページ】FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。