Selección Nacional de Chileチリ代表

チリのどんでん返しによるW杯出場はあるのか? 23歳のアラルコンがワールドカップへの想いを語る

チリ代表MFトマス・アラルコンが奇跡的なワールドカップ出場の実現を願うコメント
▲ 23歳のチリ代表MFトマス・アラルコン(写真提供:ESPN)
チリ代表は10日、日本で行われるキリンカップのチュニジア戦で、エドゥアルド・ベリッソ監督体制での2戦目を迎える。23歳のチリ代表MFトマス・アラルコンは、エクアドル代表DFバイロン・カスティージョの国籍詐称疑惑によって、チリ代表がどんでん返しでワールドカップ出場権を獲得するミラクルに、一縷の望みを懸けている。

チリ代表についてはキリンカップに向けた調整にも注目が集まる一方、エクアドル代表選手の国籍詐称疑惑が万が一処罰の対象となった場合には、チリ代表にワールドカップの出場権が与えられる可能性も報じられている。プロサッカー選手なら、誰もが出たいのがワールドカップ。U-20から各世代でチリ代表に選出されてきた、現在は23歳のトマス・アラルコンにとっても、想いは同じだ。

「我々は他の情報に左右されることなく日々のトレーニングに集中しているけれど、率直に話せば(ワールドカップに)行けるならもちろん行きたい。エクアドルの事情だってチリ代表のチーム内で話題になっていないなんてことはないし、全員わかっている。ただ現状は、我々(チリ)はワールドカップに出られないという現実があるだけだよ」

「ワールドカップは誰だって出たいよ。人生が変わるほどの出来事だから」

一部で報じられているエクアドル代表DFバイロン・カスティージョの国籍詐称疑惑がクロなら、チリがカタールへ行くことになるのかもしれないが…。結論はまだ出ていない。

◆ トマス・アラルコン

本名:
トマス・アラルコン・ベルガーラ
生年月日:
1999年1月19日生まれ(
出身:
チリ(ランカグア)
身長:
175cm
ポジション:
ミッドフィルダー

2016年にオヒギンスの下部組織から17歳でトップチームに昇格すると、2018年からはレギュラーとして活躍。当時オヒギンスを指揮していたガブリエル・ミリート監督に見いだされ、その頃からボランチや攻撃的ミッドフィルダーとしての起用も増えた。2021年6月にカーディス(スペイン)と4年契約を締結。チリ代表としてはU-20から各カテゴリーで招集されている。

2022.06.09

【コンテンツページ】FIFAワールドカップ2022 カタール大会

【コンテンツページ】FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。