Campeonato Brasileiro Serie A 2017ブラジル全国選手権 1部 2017

フラメンゴはジエゴが痛恨のPK失敗 守護神の好守連発でパウメイラスが敗北を免れる

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第15節 フラメンゴ 2-2 パウメイラス
▲ 71分にジエゴ(35番)が蹴ったPKをGKジャイウトンがファインセーブ
7月19〜20日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第15節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×パウメイラス」は、後半にどちらも追加点を奪えず勝ち点1を分け合う結果となった。

試合は、フラメンゴが早い時間帯に先制する。7分、相手のクリアボールがペナルティアークにこぼれてペルー代表FWパオロ・ゲレーロが下がりながら拾うと、右サイドを一人駆け上がるパラに合わせてスルーパスを供給。ペナルティエリアに入ったパラは、ダイレクトで右足を振り抜いてゴールネットを揺らした。

先制したフラメンゴはその後もブラジル代表MFジエゴを起点に攻め込んだが、フィニッシュまで持ち込むも追加点を奪えないでいた。すると最少失点でしのいだパウメイラスは、31分に元ブラジル代表MFゼ・ホベルトのスルーパスで前線を上がったウィリアンがループシュートを決めて追いついた。すると、パウメイラスは42分にカウンターを仕掛けて、ジェリ・ミーナのスルーパスでペナルティエリアに達したホージェル・ゲージスが右足でゴールに流し込んで逆転に成功した。

▲ 71分にジエゴのPKを読みきったジャイウトンがファインセーブをした瞬間
しかし、フラメンゴは逆転を許した1分後に追いつく。43分、キーパーのロングフィードが相手のゴール前に至ると、パオロ・ゲレーロが左足ボレーでゴールに蹴り込み 2-2 とした。

後半はパウメイラスの積極的な攻撃も目立ったが、フラメンゴは71分に右サイドからドリブルでペナルティエリアに入ったジェウバニオが倒されてPKを獲得。逆転の絶好機を得たフラメンゴだったが、ジエゴのPKはGKジャイウトンがコースを読みきってセーブし、パウメイラスを敗北から救った。

ともに上位の両者は順位に変動がなく、フラメンゴは4位、パウメイラスは暫定5位につけている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第15節 (2017/07/19)
フラメンゴ 2-2 パウメイラス
チアゴ GK ジャイウソン
パラ
ヘーベル
ハファエウ・バス
ミゲル・トラウコ
DF マイキ
ジェリ・ミーナ
ルアン
ミシェウ・バストス
(ケーノ)
マルシオ・アラウージョ
(オルランド・ベリーオ)
グスターボ・クエージャル
ジエゴ
MF ブルーノ・エンリーキ
(チアゴ・サントス)
チェ・チェ
ゼ・ホベルト
エベルトン・ヒベイロ
(ジェウバニオ)
パオロ・ゲレーロ
エベルトン
(フェデリコ・マンクエージョ)
FW ドゥドゥ
ウィリアン
(ミゲル・アンヘル・ボルハ)
ホージェル・ゲージス
パラ 07
パオロ・ゲレーロ 43
ゴール 31 ウィリアン
42 ホージェル・ゲージス
マルシオ・アラウージョ
フェデリコ・マンクエージョ
イエロー
カード
ジェリ・ミーナ
ルアン
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ミシェウ・バストス
チェ・チェ
ジャイウソン
チアゴ・サントス
ブルーノ・エンリーキ
ドゥドゥ
ゼ・ヒカルド 監督 クッカ
主審: ジャイウソン・マセード・フレイタス
会場: エスタジオ・ルーゾ・ブラジレイロ (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.07.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。