Campeonato Gaúcho 2020カンピオナート・ガウーショ 2020

ポルト・アレグレで開催できなかった伝統のクラシコ“Gre-Nal(グレナウ)”はグレミオに軍配

カンピオナート・ガウーショ 2020 2nd.ターン 第4節 インテルナシオナウ 0-1 グレミオ
▲ 62分に先制ゴールを決めたジェアン・ピエーヒに駆け寄って祝福するグレミオのイレブン
7月22〜23日に行われたカンピオナート・ガウーショの2nd.ターン 第4節。リオ・グランジ・ド・スウ州のカシアス・ド・スウで行われたクラシコ「インテルナシオナウ×グレミオ」は、元U-17ブラジル代表MFジェアン・ピエーヒのゴールが決勝点となり、グレミオが接戦を制した。

3月15日以来、約4ヵ月ぶりの再開となった公式戦は、両チームのホームタウンであるポルト・アレグレの行政が公式戦開催を拒否した影響により、郊外のカシアス・ド・スウで開催されることになったクラシコ。インテルナシオナウは10分にアルゼンチン代表DFレンソ・サラビアのスルーパスでペナルティエリアの右側を上がった元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロが低いクロスを上げたが、ボールは相手のクリアもあってファーサイドへ流れた。

グレミオは26分にジェアン・ピエーヒが、インテルナシオナウは29分にペルー代表FWパオロ・ゲレーロがそれぞれ直接フリーキックを放ったが、いずれもボールは枠を捕らえられず。すると31分、グレミオはコーナーキックの場面でアルゼンチン代表DFワルテル・カンネマンがアルゼンチン人MFダミアン・ムストのチャージで転倒すると、主審はムストのファウルを取ってグレミオにPKを与えた。ところがこのPKをブラジル代表FWエベルトンが右足で蹴ったが、キーパーにコースを読み切られて先制とはならなかった。

後半、インテルナシオナウは53分にユースの各年代でブラジル代表に招集されたガブリエウ・ボスキーリャが左足で直接フリーキックを放ったが、キーパーのファインセーブに遭う。60分には左から中央にカットインしたエデニウソンが、ペナルティアーク付近で切り返して左足を振り抜いたが、ボールはポストをかすめて枠を捕らえられなかった。

するとグレミオは62分、ジェアン・ピエーヒが右足で打ったフリーキックが壁のエデニウソンに当たってコースが変わると、弧を描いてゴールに吸い込まれて先制した。

勝ったグレミオはグループBの首位通過に大きく前進。敗れたインテルナシオナウも、グループAの首位はキープしている。

カンピオナート・ガウーショ 2020 2nd.ターン 第4節 (2020/07/22)
インテルナシオナウ 0-1 グレミオ
マルセーロ・ロンバ GK バンデルレイ
レンソ・サラビア
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
モイゼス
(ゼ・ガブリエウ)
DF ビクトル・フェーハス
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
ギリェルミ・ゲージス
ダミアン・ムスト
(ホドリーゴ・リンドーゾ)
エデニウソン
ガブリエウ・ボスキーリャ
(パトリッキ)
マルコス・ギリェルミ
(プラシェジス)
アンドレス・ダレッサンドロ
(ウィリアン・ポッチケル)
MF マイコン
(ダルラン)
マテウス・エンリーキ
ジェアン・ピエーヒ
(タシアーノ)
パオロ・ゲレーロ FW アリソン
(パウロ・ミランダ)
ジエゴ・ソウザ
(ペペ)
エベルトン
(ルシアーノ)
ゴール 62 ジェアン・ピエーヒ
ビクトル・クエスタ
ダミアン・ムスト
ホドリーゴ・リンドーゾ
マルコス・ギリェルミ
イエロー
カード
マテウス・エンリーキ
ペペ
エドゥアルド・コウデ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: ダニエウ・ノブリ・ビンス
会場: エスタジオ・センテナリオ (カシアス・ド・スウ)
2020.07.22

★リオ・グランジ・ド・スウ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。