Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

今年に入って6戦未勝利と急ブレーキのサンパウロ 2分4敗で4位に転落し優勝がさらに遠ざかる

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第33節 アトレチコ・ゴイアニエンセ 2-1 サンパウロ
▲ 20分に先制して喜ぶアトレチコ・ゴイアニエンセのイレブン
1月31〜2月2日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第33節。ゴイアス州の州都ゴイアニアで行われた「アトレチコ・ゴイアニエンセ×サンパウロ」は、アトレチコ・ゴイアニエンセが終盤に勝ち越して勝利を収めた。

19分に決定機を演出したアトレチコ・ゴイアニエンセは、20分に先制。コーナーキックがファーサイドへ流れると、ペナルティエリアの左端でトラップしたナタナエウが左足でボレーシュートを決めた。

サンパウロは22分、29分とチャンスメイクしたが決めきれない。それでも39分に、ペナルティアーク付近まで上がったヘイナウドが、得意の左足でゴールネットに突き刺して追いついた。

▲ チャンスでゴールに結びつかず渋い表情を浮かべるサンパウロのフェルナンド・ジニス監督
後半、サンパウロは67分に絶好のチャンスを迎えたが、ゴールエリアで右足を伸ばしたエクアドル代表DFロベール・アルボレーダのシュートは浮いてしまう。83分にはビットル・ブエーノが左からのクロスに頭で合わせたが、ボールはクロスバーを直撃して逆転できない。

一方、相手よりも多くのチャンスを作っていたアトレチコ・ゴイアニエンセは87分、カウンターでジャンデルソンがペナルティアークまでドリブルでボールを運んでペナルティエリアへパスを出すと、韓国系ブラジル人のシコがキーパーを引きつけて中央に折り返し、最後はビットルが右足で無人のゴールへ押し込んで勝ち越しに成功した。

今年に入って勝ち星がなく失速しているサンパウロは、4位に転落して優勝からまた一歩遠ざかってしまった。アトレチコ・ゴイアニエンセは勝ち点を45に伸ばして、残留の可能性を高めている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第33節 (2021/01/31)
アトレチコ・ゴイアニエンセ 2-1 サンパウロ
ジェアン GK チアゴ・ボウピ
ドゥドゥ
ジョアン・ビクトル
エデル
ナタナエウ
DF ファンフラン
(イゴール・ビニシウス)
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
ウィリアン・マラニョン
(ジジバン)
マルロン・フレイタス
マテウス・バルガス
(ビットル)
MF ルアン
(トロ)
ダニエウ・アウベス
ガブリエウ・サラ
(ビットル・ブエーノ)
イゴール・ゴメス
(チェ・チェ)
ジャンデルソン
(ペレイラ)
ゼ・ホベルト
(シコ)
ウェウリントン・ハト
(ニコラス)
FW ルシアーノ
ブレーネル
(パブロ)
ナタナエウ 20
ビットル 87
ゴール 39 ヘイナウド
ウィリアン・マラニョン
ゼ・ホベルト
ビットル
イエロー
カード
マルセーロ・カボ 監督 フェルナンド・ジニス
主審: ブラウリオ・ダ・シウバ・マシャード
会場: エスタジオ・アントニオ・アシオリ (ゴイアニア)
2021.01.31

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。