Liga MX 2021 Aperturaメキシコ1部リーグ 2021 前期

ボセーリに当時クルブ・アメリカがオファーも 「当時の私は盲目。レオン以外でプレイしたくなかった」

クルブ・アメリカが過去にレオンから引き抜こうとした大物選手
▲ 2013年から5年半に渡りレオンでゴールを量産した元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセーリ(写真は2013年のもの)(写真提供:Mexport)
パラグアイの名門セロ・ポルテーニョで現役を続けている元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセーリは、かつてレオン(メキシコ)で長く活躍した。2013年6月から2018年12月まで5年半もの間レオンに身を置いていたボセーリには、当時メキシコの他クラブからもオファーがあった。

2020年のインタビューで、ボセーリは当時のオファーについて次のように説明している。

「クルブ・アメリカからオファーがあったね。条件はレオンよりもはるかに良かったが、当時の私は盲目で、メヒコの他のクラブチームでプレイしたくなかったんだ。ほかにトルーカからもオファーの電話がかかってきたが、交渉に応じるつもりはなかった」

レオンでは、加入初年度(2013-2014)に21ゴールをマークしてチームの国内リーグ連覇に貢献したボセーリ。レオンへの深い愛着から、レオン以外のクラブのユニフォームに袖を通すことを避けていたようだ。

クルブ・アメリカがレオンから引き抜こうとした大物は他にも。2018年には元U.S.A.代表FWランドン・ドノヴァンの獲得を試みたが、選手にクルブ・アメリカへ移籍する意志がなく、興味もなくて同選手はレオン退団を以て三度目の現役引退を表明。そして2002年からレオンで2シーズン守護神だったメキシコ代表(当時)GKシリーロ・サウセードは、クルブ・アメリカに当時若手のホープであったGKギジェルモ・オチョアがいたことを理由に、移籍を断っている。

◆ マウロ・ボセーリ

生年月日:
1985年5月22日生まれ(
出身:
アルゼンチン(首都ブエノスアイレス)
身長:
185cm
ポジション:
フォワード

ボカ・ジュニオルスの下部組織出身で、2003年にトップチームに昇格すると、レンタル移籍の時期を除き2008年までボカに在籍。同年にはエストゥディアンテスに移籍して2010年までの2シーズンで50ゴールを叩き出す大活躍をみせた。2010年にはウィガン(イングランド)に渡ったが、欧州では本領発揮とならず。2013年に移籍したレオン(メキシコ)では安定した成績を残した。2019年にコリンチャンス(ブラジル)に加入したのち、2021年にはセロ・ポルテーニョ(パラグアイ)へと身を移した。元アルゼンチン代表。

2021.08.31

★リーガMX (メキシコ1部リーグ) 2021 前期のコンテンツページはこちら。

Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。