Notícias de Brasilブラジル関連ニュース

グレミオ選手団への投石事件だけじゃない ブラジルで頻発した選手への暴力はコンプライアンス違反

ブラジルサッカー界で頻発した選手への妨害事件について
▲ リムジンバスに仕掛けられた時限爆弾により顔面を負傷したバイーアの守護神ダニーロ・フェルナンジス(写真提供:Globoesporte)
2月の最終週は、ブラジルサッカー界で複数の暴動が起こった。26日のカンピオナート・ガウーショ「インテルナシオナウvsグレミオ」で試合前にサポーター同士による抗争の果てにグレミオの選手団が投石被害を受けたことは先日報じたばかりだが、それに留まらない。

まずは2月24日。ブラジル北東部のカップ戦「コパ・ド・ノロエスチ」に出場予定だったバイーアのリムジンバスに時限爆弾が仕掛けられ、乗車した選手数人が負傷。GKダニーロ・フェルナンジスは左目付近に裂傷を負って病院に直行した。さらにはバイーアの選手団を乗せたリムジンバスの側面が投石により大きな穴を開けるほどの被害も確認された。そんな深刻な事態に見舞われても、チームは予定通り試合を行って、サンパイオ・コヘーアに勝利を収めた。

次の事件は前述の試合と同じ日(2月24日)。前日の試合(コパ・ド・ブラジウの1回戦)で格下のトカンチノーポリスに 0-1 で惜敗したナウチコの選手団を乗せたリムジンバスが、地元サポーターからの襲撃でガラス窓が破損。幸い負傷者は出なかったが、物議を醸した。

▲ 24日にナウチコの選手団を乗せたリムジンバスに投げ込まれた投石による貫通被害。側面は石によって大きな穴が空いている(写真提供:Gazeta Press)
そして迎えた26日。グレミオの選手団を乗せたリムジンバスがインテルナシオナウのサポーターによる投石被害を受けただけでなく、同日のカンピオナート・パラナエンセ(パラナー州選手権)では、この日の敗北で同州のセリエB(2部)降格が決まったことに憤慨したパラナーのサポーターが試合中のピッチに乱入。武装警官隊が介入して鎮静にあたる事態に発展した。

選手を脅かす事態が頻発したことを受けて、ブラジルの選手組合は「結託してストライキをすべきだ。我々には仕事をするための安全がない」と現状に苦言を呈した。

続出するブラジルサッカー界での暴動は世間をざわつかせていて、この手の暴動がいつになれば収束するかは見通しが立っていない。
2022.02.28

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。