Campeonato Mineiro ミナス・ジェライス州選手権

今、再び「10番」を。そしてワールドカップへ。

アトレチコ・ミネイロでプレイするホナウジーニョ・ガウーショの大いなる目標
▲昨年、アトレチコ・ミネイロで49番をつけていたホナウジーニョ・ガウーショ。今年は「10番」?
「もう一度“10番”に袖を通したい」
元ブラジル代表で現在アトレチコ・ミネイロに所属しているMFホナウジーニョ・ガウーショが、2013年の抱負を語った。

「今年がより良い1年になること。それは理想というか希望みたいなものだけど、何よりもアトレチカーノ(アトレチコ・ミネイロのサポーター)といっしょに喜べる試合をできるだけ多くやりたい。もちろん昨年より優れたパフォーマンスを見せるために準備しているから、サポーターのみんなは楽しみにしていてもらいたいね」

昨年、アトレチコ・ミネイロで背番号49をつけていたホナウジーニョだが、今年は背番号10に変更される可能性もあるという。この件について当の本人は次のように述べている。

「今年アトレチコの10番を背負うかどうかはまだわからない。でも10番をつけさせてもらえるとするなら素直に嬉しいね。バルサでもセレソンでもつけていたように慣れ親しんだ番号だし、やっぱり10番への思い入れは強いよ」

アトレチコ・ミネイロで49という背番号にした経緯については「アトレチコ・ミネイロに入団したときはギリェルミが10番をつけていたから」と語り、その上で49という数字が母親ミゲリーナの生年月日になぞらえてとったものであることも話してくれた。

▲2002年のワールドカップ日韓大会でのホナウジーニョ・ガウーショ。当時ルイス・フェリッピ・スコラーリ監督の下でこのときつけていた彼の背番号は「11番」だった。
そしてホナウジーニョ・ガウーショはブラジル代表にも言及。
「30代の今でも、セレソン(ブラジル代表)に対する思いは10代の頃と全く変わらない。現役である以上は常にセレソンでプレイすることが目標だし、今でも代表入りを目指しているから。幸い現監督のフェリポン(ルイス・フェリッピ・スコラーリ監督)は2002年のワールドカップで私を使ってくれた監督だし、その点は心強い。でもフェリポンが監督だからといって安易に代表に呼ばれるなどとは一切思ってないよ。今年アトレチコ・ミネイロで結果を残すのが前提だよね」

欧州の第一線からは退いたが、母国では全く色褪せていないテクニックとセンスで、先の「レイ・デ・アメリカ」(南米最優秀選手賞)でも12票を集めたホナウジーニョ・ガウーショ。32歳の彼は今、熱い思いを胸に秘めて再び大舞台への返り咲きを目指している。

最後に、フラメンゴを退団して再びロシアに移籍することとなったバギネル・ラブについてもコメントを寄せた。

「優れた才能の持ち主だし、彼のような素晴らしいストライカーはどのクラブも欲しがるはず。CSKAモスクワに戻るみたいだけど、バギネルなら再びロシアで活躍すると信じているよ。昔からの親友だしね」

2013.01.14

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コパ・ド・ブラジウの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

【PR】マラドーナについて知っておくべき興味深い事実
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
DO YOU SPEAK FOOTBALL? 世界のフットボール表現事典 世界中のサッカーにまつわる面白単語を一部紹介!
DO YOU SPEAK FOOTBALL? 世界のフットボール表現事典 世界中のサッカーにまつわる面白単語を一部紹介!
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第3弾はW杯仕様のプラシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第3弾はW杯仕様のプラシャツ 好評発売中!
サッカーの放送&配信ガイド
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@goleador_jpn)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。