Rio 2016 Olympicsリオ・デ・ジャネイロ オリンピック 2016

ネイマールがセレソンでのキャプテン継続を拒絶 「チッチには自分の意志を伝える」

2014年9月以降ブラジル代表のキャプテンを任されてきたネイマールの胸中
▲ 2014年9月の親善試合からこれまでブラジル代表のキャプテンを任されてきたネイマール
ネイマールは、ブラジル代表のキャプテンで居続けることを望んでいないという。五輪の男子サッカーの決勝で金メダルを獲得した直後に、地元テレビ局のインタビューに応じた際に胸中を告白した。

ネイマールはブラジルW杯以降に行われた2014年9月の親善試合(コロンビア戦)で、代表史上最年少の22歳にしてキャプテンに任命されると2015年のコパ・アメリカやW杯南米予選、そして今回のオリンピックでもキャプテンを任されてきた。

金メダルを首にかけてSporTVのインタビューに応じたネイマールは、今後も代表でキャプテンを務めることを拒絶しているという。
「私はセレソンのキャプテンを続けたいと思っていない。このことは今日家族に話したばっかりだ。そしてこのことは(ブラジルA代表の新監督である)チッチへのメッセージでもある」

「セレソンのキャプテンにはとてつもない重責がついて回る。それはとても名誉なことである反面、ときにプレッシャーとして重くのしかかるんだ。私よりもキャプテンにふさわしい選手は何人もいるし、キャプテンを代えることでもっと強いセレソンになれると思っている」

ネイマールはセレソンのキャプテンから退く意向について、チッチ監督と直接話し合うつもりでいるとのこと。ネイマールの意向が通れば、9月に行われるW杯南米予選ではセレソンのキャプテンが他の選手に代わっているかもしれない。

2016.08.20

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。