Liga 1 Betsson 2023リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2023

サッカーができる状況にない? ペルーで収束しない反政府デモによる政情不安でリーガ1が開幕できず

ペルー国内の政情不安が原因で同国のトップリーグが2週連続で全試合延期に
▲ 昨年12月のペドロ・カスティージョ大統領の投獄を発端とするペルー国内のデモは、沈静化の様相を呈していない(写真提供:Composición LR)
ペルー国内で続く政情不安は、ペルーサッカー界にも暗い影を落としている。リーガ1(国内のトップリーグ)が、1月中に開幕できない事態に発展しているのだ。

ペルーでは昨年12月にペドロ・カスティージョ大統領が弾劾を阻止すべく議会の解散を試みたが失敗し、逆に解任・投獄されて、ディナ・ボルアルテ副大統領が大統領に“昇格”。すると前大統領の支持者(主に農民)による反政府デモが巻き起こり、1月24日までに少なくとも56人が死亡、100名近くの景観が負傷するという非常事態に陥った。

ボルアルテ大統領は懸命に「休戦」を呼びかけているものの、政情不安の原因はデモ隊にあると主張しているため、対立が続いているのが実情だ。この暴動は全国に波及し、道路が封鎖されたり、インフラに被害が出るなども確認されている。

国内がこの状況では、スポーツの開催は困難。1月21日に開幕予定だったリーガ1は、21〜23日に開催予定だった第1節が全試合延期になり、開幕日を27日にスライドしたが、27〜29日も試合を行える状況にならなかった。

LFP(ペループロサッカーリーグ)は公式声明で、次のように述べている。

「LFPは第2節の全試合延期を決定し、第3節も政情不安により全試合延期となる可能性があることを通知する」

「LFPは、ペルーのトップリーグを正常に運営できるよう、当局の協力を賜り、そして試合が安全な環境でできることを可能にするすべての条件が、一日も早く整うことを望んでいる。国の団結を待ちわびている、すべての選手とサポーターに平和を」

果たして、2023年のリーガ1はいつ開幕するのか。

2023.01.28

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

【PR】マラドーナについて知っておくべき興味深い事実
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
DO YOU SPEAK FOOTBALL? 世界のフットボール表現事典 世界中のサッカーにまつわる面白単語を一部紹介!
DO YOU SPEAK FOOTBALL? 世界のフットボール表現事典 世界中のサッカーにまつわる面白単語を一部紹介!
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第3弾はW杯仕様のプラシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第3弾はW杯仕様のプラシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@goleador_jpn)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。