Liga de fútbol Profesional de Bolivianoボリビア1部リーグ

財政難でシーズン中の「脱落」まで発表していた名門 8試合を残して早々に降格が決定

ボリビア1部リーグで名門サン・ホセ・オルーロの2部降格が決まる
▲ ボリビアでも有数の人気クラブであるサン・ホセ・オルーロはシーズン途中での撤退を発表したが…(写真提供:DeporteTotal)
ボリビアのトップリーグで19日、2部降格のチームが決まった。1942年創立の名門サン・ホセ・オルーロで、今季の残り試合を8も残している時点での“早期”降格となった。

サン・ホセ・オルーロは今季、開幕前から財政難による多額の借金で選手らへの給与支払いが滞るなどの経済的問題が深刻で、勝ち点-12という重いペナルティを科され、最下位から抜け出せない絶望的な状況に陥ってしまった。当然チームの士気は上がらず、開幕から連戦連敗。9月17日に行われた第19節のレアル・ポトシ戦で 0-0 の引き分けとするまで、開幕18連敗とどうしようもないシーズンを送っていた。

そんな折、9月26日にサン・ホセ・オルーロは財政難と借金を理由にシーズン途中での「脱落」をするとの意向を発表したが、FBF(ボリビアサッカー連盟)会長からの圧力などもあって「脱落」は実行されないまま。そして10月19日に行われた第22節のボリーバル戦を 1-4 で落とし、同日の試合で15位レアル・ポトシが勝ったため、サン・ホセ・オルーロの最下位が確定したのであった。

サン・ホセ・オルーロの降格は今回が3度目だが、財政難の解消と多額の借金を解決しないままだと、易々と1部には戻ってこられないかもしれない。

◆ サン・ホセ・オルーロ

正式名称:
クルブ・デポルティーボ・サン・ホセ
創立:
1942年3月19日(創立
会長:
不在(2021年10月4日現在)
本拠地:
ボリビア(オルーロ)
スタジアム:
エスタディオ・ヘスス・ベルムデス(オルーロ市の公営)
カテゴリー:
男子サッカー、男子ユース、女子サッカー、eスポーツ
ライバル:
ホルヘ・ウィルステルマン、ボリーバル、ザ・ストロングスト
優勝回数:
4回(国内リーグ:1955、1995、2007後期、2018後期)
国際大会:
ベスト16(リベルタドーレス1996、スダメリカーナ2010)

地元の鉱業労働者によって産声を上げたアマチュアチームが元祖。1954年のプロリーグ創設に合わせて参入し、2部に降格していたのは2000年と2001年の2年だけというボリビアでも有数の歴史的なクラブチームのひとつ。ボリビア国内では人気クラブのひとつで、地元オルーロはもちろん、全国的にファンがいる。オルーロ市が所有するエスタディオ・ヘスス・ベルムデスの標高は3,735mで、首都ラ・パスにあるエスタディオ・エルナンド・シレス(標高3,557m)よりも高い標高にあり、ボリビア国内でも3番目に高い標高のスタジアム。

2021.10.19

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。