Football Newsその他のニュース

UEFAやCONMEBOLなどが反対姿勢を崩さぬ中… キューバはW杯の隔年開催案に賛成の意向

AFC(キューバサッカー協会)がFIFA(国際サッカー連盟)の提唱しているワールドカップ隔年開催案を支持する見込み
▲ 世界中に物議を醸しているFIFA提唱のワールドカップ隔年開催案(写真提供:ADNcuba)
FIFA(国際サッカー連盟)が推進しようとしているFIFAワールドカップの隔年開催案にUEFA(欧州サッカー連盟)やCONMEBOL(南米サッカー連盟)などが揃って反対の姿勢を崩さない中、AFC(キューバサッカー協会)は「賛成」の意向を示すであろうことがわかった。

キューバ代表でテクニカルディレクターを務めるパブロ・エリエル・サンチェス氏は、ワールドカップの開催頻度が高まることにより、世界中でより多くの選手にワールドカップへの出場機会が倍増すると持論を展開。

(隔年開催案は)ワールドカップの将来だけでなく、サッカー界にとって最高のプレゼントとなる議論だ」

隔年開催案が取りざたされて以降、サンチェス氏はキューバ国内で多くのチームのテクニカルディレクターに意見を求めて回ったそうで、その上での隔年開催支持に至ったとしている。

「議論の中心は、選手の健康と彼らにとってより良いスケジュールの必要性だった。新興チームの育成に関連する問題も議論された上で、一人一人の意見を拝聴した結果、(ワールドカップの隔年開催案は)サッカー界にとって良いことだとの考えに至った」

ただ、仮に隔年開催となった場合に30億ドル以上の損失を見込んでいるUEFAは、隔年開催案をきっぱりと否定しているほか、CONMEBOLは加盟10カ国のワールドカップ不参加を確認したと表明するなど、世界的には反対の意見が渦巻いている。キューバの主張は言わずもがなマイノリティー(少数派)だが…

FIFAでは、12月20日に世界中の国のサッカー連盟(協会)を集めて会合を開き、2026年からワールドカップを隔年開催する事案について協議する予定。キューバのような賛成派は、どれほど存在するのか。
2021.10.29

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。