Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス

ホナウジーニョの決意 「リベルタドーレス優勝は最高の栄誉」

アトレチコ・ミネイロのホナウジーニョ・ガウーショが記者会見で述べたリベルタドーレス優勝への思い
▲ リラックスした表情で記者会見に臨んだホナウジーニョ・ガウーショ
リベルタドーレスの決勝 2nd.Leg を目前に控えているブラジル。アトレチコ・ミネイロの10番を背負うホナウジーニョ・ガウーショは、記者会見の席でも緊張の色を見せることなく終始笑顔で対応した。そしてその席で、リベルタドーレスに対する想いを言葉にした。

開口一番「しっかり食べているし、ぐっすり眠れているから健康面は万全の状態。いいコンディションで試合に臨めると思うし、この大一番が今から楽しみだね」とポジティヴな発言を並べる一方で、自身のキャリアを振り返ってリベルタドーレスへの想いを語り出した。
「2001年にグレミオからパリ・サンジェルマンへ移籍して以降、バルセロナ、ミランと私は欧州でプレイしてきた。バルサではリーガ・エスパニョーラとUEFAチャンピオンズリーグの優勝を経験できたし、代表ではU-17時代にFIFA U-17ワールドカップを優勝。そして2002年には日本でワールドカップ優勝という最高の栄誉を手にした。フラメンゴ時代にはリオ・デ・ジャネイロ州選手権とタッサ・ブラジウも制覇できた。私は神のおかげで多くのタイトルに恵まれてきたけど、リベルタドーレスの優勝はまだ経験していない。だからこそリベルタドーレスのタイトルは喉から手が出るほど欲しい」

このように述べたホナウジーニョは、アトレチコ・ミネイロの逆転優勝を信じてミネイロンのピッチに立つと公言。2点のビハインドを跳ね返せるか否かは、2nd.Leg の90分にかかっている。

ホナウジーニョ・ガウーショは言葉を続ける。
「ワールドカップ優勝を初め、リーガ・エスパニョーラとUEFAチャンピオンズリーグの優勝、カリオカ(リオ・デ・ジャネイロ州選手権)優勝など、たくさんのタイトルを獲れたのは幸運の賜物と言っていい。もしもまだ運が残っているならば、今週のミネイロンで使いきりたいね。リベルタドーレスは南米大陸のプロサッカー選手が皆憧れる栄冠のひとつだから。アトレチコ・ミネイロが優勝するために全力を尽くすよ」

2013.07.23

★コンメボル・リベルタドーレス2021のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。