CONMEBOL Libertadores 2021コンメボル・リベルタドーレス 2021

ガビゴウことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザの2ゴールなどで圧勝したフラメンゴがベスト4

コンメボル・リベルタドーレス 2021 準々決勝 2nd.Leg フラメンゴ 5-1 オリンピア
▲ 36分にヘディングで追加点を決めて駆け出すブラジル代表FWブルーノ・エンリーキ(右)(写真提供:Globoesporte)
8月17〜19日に行われたコンメボル・リベルタドーレスの準々決勝 2nd.Leg 。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ × オリンピア」は、フラメンゴが圧勝した。

1st.Leg はフラメンゴが 4-1 で大勝して迎えた 2nd.Leg は、マラカナンのスタンドに人数制限こそあるものの観客を動員しての開催となった。立ち上がりはオリンピアが攻めたが、フラメンゴは29分に右サイドをオーバラップしたホジネイがペナルティエリアに入ってグラウンダーのクロスを上げると、"ガビゴウ”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザが左足で合わせて先制。36分にはウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータがペナルティエリアの右側から上げたクロスを、ブラジル代表FWブルーノ・エンリーキがヘディングでゴールに叩き込んでリードを広げた。

オリンピアは前半の終了間際にホルヘ・レカルデのゴールで1点を返したが、この時点で2試合合計スコアは 2-6 と絶望的な状況は変わらない。

▲ この試合で2ゴールを決めた"ガビゴウ”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザ(写真提供:CONMEBOL)
後半、フラメンゴは立ち上がりの48分にセットプレイから生まれたゴールエリアでの混戦で、最後はウィリアン・アロンが右足でゴールに蹴り込んで 3-1 とすると、55分にはコーナーキックでボールに合わせようとしたレオ・ペレイラの目前で、サウール・サルセードがヘディングで自陣ゴールにボールを押し込んでしまい、2試合合計スコアは 8-2 と両者の命運はほぼ決した。

なおも攻撃の手を緩めないフラメンゴは、77分にペナルティエリアの左側から元ブラジル代表MFジエゴが上げたクロスを、"ガビゴウ”がヘディングでゴールに流し込んでトドメを刺した。

2戦連続で圧勝したフラメンゴは、準決勝で「バルセロナSC vs フルミネンセ」の勝者と対戦する。

コンメボル・リベルタドーレス 2021 準々決勝 2nd.Leg (2021/08/18)
フラメンゴ
(ブラジル)
5-1 オリンピア
(パラグアイ)
ジエゴ・アウベス GK アルフレード・アギラル
ホジネイ
(マテウジーニョ)
ブルーノ・ビアーナ
レオ・ペレイラ
フィリッピ・ルイス
(ハモン)
DF セルヒオ・オタルバロ
サウール・サルセード
マテオ・ガマーラ
イバン・トーレス
ウィリアン・アロン
ジエゴ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ミシャエウ)
MF リチャール・オルティス
(ジョルダン・サンタクルス)
ブライアン・オヘーダ
デルリス・ゴンサーレス
(フェルナンド・カルドーソ)
ラモン・ソサ
(ウーゴ・キンターナ)
エベルトン・ヒベイロ
(ペドロ)
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
(ビチーニョ)
FW ホルヘ・レカルデ
(ネストル・カマーチョ)
ロケ・サンタクルス
(ワルテル・ゴンサーレス)
ガブリエウ・バルボーザ 29
ブルーノ・エンリーキ 36
ウィリアン・アロン 48
(オウンゴール) サウール・サルセード 55
ガブリエウ・バルボーザ 77
ゴール 44 ホルヘ・レカルデ
ビチーニョ
ブルーノ・ビアーナ
イエロー
カード
ラモン・ソサ
ブライアン・オヘーダ
セルヒオ・オタルバロ
マテオ・ガマーラ
ヘナット・ガウーショ 監督 エンリケ・ランダイーダ
主審: ヘスス・バレンスエーラ (ベネズエラ)
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2021.08.18

★コンメボル・リベルタドーレス2021のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。