CONMEBOL Libertadores 2021コンメボル・リベルタドーレス 2021

エクアドルのバルサがブラジル勢以外で唯一のベスト4 フルミネンセはガンソの負傷退場も響き敗退

コンメボル・リベルタドーレス 2021 準々決勝 2nd.Leg バルセロナSC 1-1 フルミネンセ
▲ 72分に丁寧なボールコントロールから先制ゴールを生み出したウルグアイ人FWゴンサーロ・マストリアーニ(番上下左右)(写真提供:EFE)
8月17〜19日に行われたコンメボル・リベルタドーレスの準々決勝 2nd.Leg 。エクアドルのグアヤキルで行われた「バルセロナSC × フルミネンセ」は、フルミネンセが終了間際に追いつき引き分けとなった。

1st.Leg は 2-2 で、アウェイゴールを2点取ったバルセロナSCのほうがやや有利な状況で幕を開けた試合。序盤から一進一退の攻防が繰り広げられた前半は、フルミネンセにアクシデントが発生。38分にペナルティエリアでバイシクルシュートを放った元ブラジル代表MFガンソが、腕から着地した際に右腕を痛めてしまう。その場でうずくまったガンソは試合続行不可能となって、エクアドル代表MFファン・カサーレスに代わって負傷退場する羽目になった。

フルミネンセは43分にサムエウ・シャビエルがペナルティエリアで角度のないところから右足ボレーに及ぶも、シュートはキーパーによって弾き出された。

後半、試合の流れはフルミネンセに傾いていたが、均衡を破ったのはバルセロナSC。72分にミチャエル・オジョスが最終ラインの裏へボールを浮かせると、オフサイドすれすれで飛び出したゴンサーロ・マストリアーニが、キーパーの目前で左足を高く上げてボールをトラップ。マストリアーニはすかさず左足でキーパーの脇をすり抜けるシュートを決めて、チームに先制点をもたらした。

失点したことで2点が必要になったフルミネンセは、元U-23ブラジル代表MFネネとウルグアイ代表FWアベル・エルナンデスを投入して攻撃的な布陣にシフト。しかし相手の堅い守備に手を焼き、残り時間は減る一方。後半のアディショナルタイムに相手のファウルで得たPKを、元ブラジル代表FWフレッジが決めたのがやっとだった。

2試合とも引き分けで、2試合合計スコアは 3-3 だが、フルミネンセはアウェイゴール・ルールに泣き、準々決勝で姿を消すことに。アウェイゴール数で上回ったエクアドルのバルサが、準決勝に進める最後の切符を手にした。準決勝の相手はブラジルのフラメンゴ。

コンメボル・リベルタドーレス 2021 準々決勝 2nd.Leg (2021/08/19)
バルセロナSC
(エクアドル)
1-1 フルミネンセ
(ブラジル)
ハビエル・ブラーイ GK マルコス・フェリッピ
バイロン・カスティージョ
ルイス・フェルナンド・レオン
ウィリアンス・リベーロス
マリオ・ピネイダ
DF サムエウ・シャビエル
ニノ
ルッカス・クラーロ
エジージオ
ニクソン・モリーナ
(ミチャエル・カルセレン)
ブルーノ・ピニャタレス
アドニス・プレシアード
(ジャン・カルロス・モンターニョ)
ダミアン・ディアス
(カルロス・ガルセス)
ジョナタン・ペルラーサ
(ミチャエル・オジョス)
MF アンドレ
マルチネッリ
(ネネ)
イアゴ・フェリッピ
(カイキ)
ガンソ
(ファン・カサーレス)
ルイス・エンリーキ
(アベル・エルナンデス)
ゴンサーロ・マストリアーニ
(ガブリエル・コルテス)
FW フレッジ
ゴンサーロ・マストリアーニ 72 ゴール 90+7 フレッジ
ジョナタン・ペルラーサ
ミチャエル・オジョス
ダミアン・ディアス
ガブリエル・コルテス
ウィリアンス・リベーロス
イエロー
カード
マルチネッリ
ネネ
アンドレ
ファビアン・ブストス 監督 ホージェル・マシャード
主審: エステバン・オストヒッチ (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・モヌメンタル (グアヤキル)
2021.08.19

★コンメボル・リベルタドーレス2021のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。