Campeonato Brasileiro Serie A 2021ブラジル全国選手権 1部 2021

5年前にゴールを量産したカレーリがサンパウロに復帰 外国人枠がクレスポ監督の新たな悩みの種に

サンパウロが元U-23アルゼンチン代表FWジョナタン・カレーリとウルグアイ代表MFガブリエル・ネベスを獲得
▲ 2016年にもレンタルでサンパウロに所属して活躍もした元U-23アルゼンチン代表FWジョナタン・カレーリ(写真は2016年4月13日のもの)(写真提供:Lance!)
サンパウロは8月29日に、元U-23アルゼンチン代表FWジョナタン・カレーリとウルグアイ代表MFガブリエル・ネベスの獲得を発表した。いずれも期限付きのレンタル移籍での加入で、契約期間はともに2022年12月まで。

サンパウロのスポーツディレクターであるカルロス・ベウモンチ氏は、両選手の加入が正式に決まる直前に、SNSで「サポーターがとても喜んでくれる契約を結んだ」とコメント。この時点では選手名を伏せていたが、その2人はカレーリとネベスの両名だった。

この2選手について、サンパウロは兼ねてから獲得を目指して交渉していた。かつて2016年に所属してゴールを多く決めているカレーリには、サンパウロでの実績があることからもクラブとしては再びトリコロールのユニフォームに袖を通してほしいと願っていたという。過去に何度か出したオファーは金銭面で折り合いがつかなかったが、欧州での選手生活を続けたかったカレーリに条件の良いオファーがなかったことから、南米でのプレイを現実的に考えるようになった。エルナン・クレスポ監督の下でサッカーをする決断に至り、カレーリは5年の歳月を経てサンパウロに帰ってきた。

一方、ネベスは2021年の年明けにもサンパウロからオファーを受けていたが、このときは契約成立に至らず。再び届いたオファーを受諾して、ブラジルに渡ることとなった。

大きな補強ではあるが、ブラジレイロンとコパ・ド・ブラジウでは外国人枠が上限5と定められているため、クレスポ監督はどの選手をベンチ入りさせるかでこれから頭を悩ますことになる。

◆ ジョナタン・カレーリ

生年月日:
1993年9月23日生まれ(
出身:
アルゼンチン(首都ブエノスアイレス)
身長:
181cm
ポジション:
ミッドフィルダー、フォワード

オール・ボーイスの下部組織出身で、デビュー2シーズン目に5ゴールを挙げると、2014年にはボカ・ジュニオルスに移籍して23ゴールを挙げる活躍。2016年にデポルティーボ・マルドナード(ウルグアイ)が獲得したが、すぐに貸し出されたサンパウロでリベルタドーレスでは9ゴールを決めるなど結果を出した。その後はシーズンごとにウェストハム・ユナイテッド(イングランド)やラス・パルマス、アラベス、エスパニョール、オサスナ(以上、スペイン)をレンタル移籍で渡り歩いた。2016年のリオ・デ・ジャネイロ五輪にも帯同した元U-23アルゼンチン代表。

◆ ガブリエル・ネベス

本名:
ガブリエル・ネベス・ペルドーモ
生年月日:
1997年8月11日生まれ(
出身:
ウルグアイ(マルドナード)
身長:
171cm
ポジション:
ボランチ

2018年に母国の名門ナシオナル・モンテビデオでデビューすると、2年目の2019年にはレギュラーに定着。ボランチながら2020年には9ゴールを決めるなど、得点嗅覚も高い。ウルグアイ代表。

2021.09.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。