Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス

マキシ・ロドリゲスのヘディングで先制したニューウェルスが先勝

コパ・リベルタドーレス 準決勝 1st.Leg ニューウェルス・オールドボーイス 2-0 アトレチコ・ミネイロ
▲ ニューウェルスの厳しいマークを受けるホナウジーニョ・ガウーショ(中央)
7月2日〜3日に行われたコパ・リベルタドーレスの準決勝 1st.Leg。アルゼンチンのロサリオで行われた「ニューウェルス・オールドボーイス×アトレチコ・ミネイロ」は、元アルゼンチン代表マキシ・ロドリゲスのゴールで先制したニューウェルスがホームで先勝した。

前半ボールを支配したニューウェルスは、3分に右からのクロスをマキシ・ロドリゲスがボレーシュートで相手ゴールを脅かすと、11分にはセットプレイからガブリエル・エインセがシュート。元アルゼンチン代表の選手を中心に、積極的な攻撃を続けた。アトレチコ・ミネイロの攻撃は相手の最終ラインを崩しきれず、防戦を強いられる内容。前半は無得点で終了した。

▲ 62分に先制ゴールをヘディングで決めたマキシミリアーノ・ロドリゲス(左)は、ゴール後にユニフォームを脱いだことでイエローカードをもらった
試合が動いたのは後半。ニューウェルスの厚い攻撃が実を結んだ。62分、コーナーキックからボールが右サイドのスペースにこぼれると、フィゲロアが拾ってゴール前にクロスを供給。このボールにマキシ・ロドリゲスが頭で合わせてゴールネットを揺らし、ニューウェルスが待望の先制点をもぎ取った。

ニューウェルスは73分にマキシ・ロドリゲスのシュートをきっかけとする波状攻撃を仕掛けた。このときはゴールを割るに至らなかったが、80分にフリーキックを得ると約30mの距離からイグナシオ・スコッコが右足でゴール。アトレチコ・ミネイロの壁を越えるシュートでなく、壁の横を巻いてゴール右隅に突き刺したハイレベルなゴールだった。

この結果、アウェイゴールを許さなかったニューウェルスは決勝進出へ一歩近づいた格好。一方、アトレチコ・ミネイロにとっては次節ホームで2点以上を奪わなければならない状況に陥った。

コパ・リベルタドーレス 準決勝 1st.Leg (2013/07/03)
ニューウェルス・オールドボーイス
(アルゼンチン)
2-0 アトレチコ・ミネイロ
(ブラジル)
ナウエル・グスマン GK ビクトル
ミルトン・カスコ
マルコス・カセレス
ガブリエル・エインセ
サンティアゴ・ベルギーニ
DF マルコス・ホッシャ
ジウベルト・シウバ
ハファエウ・マルケス
ヒシャリソン
ディエゴ・マテオ
ルーカス・ベルナルディ
パブロ・ペレス
(リナルド・クルサード)
MF ピエーヒ
ジョズエ
ホナウジーニョ・ガウーショ
ベルナール
マキシミリアーノ・ロドリゲス
イグナシオ・スコッコ
(マキシミリアーノ・ウルーティ)
ビクトル・フィゲロア
(マルティン・トンソ)
FW ジエゴ・タルデッリ
(ルアン)
ジョ
マキシミリアーノ・ロドリゲス 62
イグナシオ・スコッコ 80
ゴール
マキシミリアーノ・ロドリゲス
パブロ・ペレス
ミルトン・カスコ
イエロー
カード
ベルナール
ジウベルト・シウバ
ルアン
ヘラルド・マルティーノ 監督 クッカ
主審: エンリケ・オッセス (チリ)
会場: エスタディオ・マルセーロ・ビエルサ (ロサリオ)
2013.07.03

★コンメボル・リベルタドーレス2021のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。