Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス

0-2からの大逆転 PK戦を制したアトレチコ・ミネイロが決勝進出

コパ・リベルタドーレス 準決勝 2nd.Leg アトレチコ・ミネイロ 2-0 (PK:3-2) ニューウェルス・オールドボーイス
▲ 前半3分に先制のゴールを決め、ベンチへ駆け出すベルナール
7月9〜10日に行われたコパ・リベルタドーレスの準決勝 2nd.Leg。ブラジルのベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×ニューウェルス・オールドボーイス」は、2-0 でアトレチコ・ミネイロが勝利。2試合合計 2-2 でPK戦にもつれ込んだ末にアトレチコ・ミネイロが決勝進出を果たした。

試合はいきなり動いた。3分、高い位置でジエゴ・タルデッリがインターセプトしたボールがピッチの中央にいたホナウジーニョ・ガウーショに渡ると、ホナウジーニョは相手最終ラインの裏へスルーパスを供給。それに反応してペナルティエリアまで上がったベルナールが左足でシュートを打つと、ボールはGKグスマンの股間をすり抜けてゴールに吸い込まれた。アトレチコ・ミネイロが早々に先制したことで、スタジアムのボルテージはさらに上昇した。

▲ ジエゴ・タルデッリとの接触で顔面を負傷し、応急処置を施されたニューウェルスのGKナウエル・グスマン(右)
次の1点を奪ってイーブンに持ち込みたいアトレチコ・ミネイロは、7分にマルコス・ホッシャがシュートを打てば、32分にはジエゴ・タルデッリがシュートを放つ。そして34分には、ベルナールがマークについた選手の股間を抜くシュートで相手ゴールを脅かしていった。

ニューウェルスは14分にマキシ・ロドリゲスからのパスをクルサードがシュートまで持ち込んだが、ボールは枠を外れてゴールならず。その一方で、13分にピエーヒとの接触で右足を痛めたガブリエル・エインセが早い時間帯に交代。さらに35分には、ベルナールのスルーパスで右サイドからペナルティエリアに入ったジエゴ・タルデッリの左足とGKグスマンの顔面が接触。ピッチに倒れたグスマンには鼻血の止血と切れた額を止血するなどの応急処置がとられた。その結果、9分に及んだ長いアディショナルタイムを経て前半が終了。1-0 でハーフタイムを迎えた。

▲ 試合開始前のエスタジオ・インデペンデンシアの様子
後半もアトレチコ・ミネイロが主導権を握って攻め続けた。51分にはベルナールがシュート、54分にはベルナール、ジョズエとつないだボールをジエゴ・タルデッリが左サイドから強引にシュートを放ち、攻める姿勢をとり続けた。

終盤に差し掛かった77分にアクシデントが発生した。アトレチコ・ミネイロのゴール側にあるスタンドの屋根に設置された照明が消えていたことがわかり、主審が試合を一時中断。照明機器の不具合が解消されるまでに時間がかかり、試合は11分間の中断を経て再開される運びとなった。

執拗に攻め続けたアトレチコ・ミネイロの想いは、85分に結実した。ルアンが前線の裏へ送った浮き球はマテオが跳ね返したが、そのこぼれ球をトラップしたギリェルミがペナルティアーク付近から右足を振り抜いた。ボールはGKグスマンから逃げるようにスライスして、ニアサイドのゴールマウスに吸い込まれていった。この瞬間、アトレチコ・ミネイロは2試合合計 2-2 のイーブンに持ち込むことに成功した。
▲ 85分に値千金のゴールを決めたギリェルミに抱きついて喜ぶアトレチコ・ミネイロの選手たち

タイムアップの笛が鳴り、前後半の90分においては 2-0 で終了。決勝進出を賭けた両者の命運はPK戦に委ねられることになった。

先攻のアトレチコ・ミネイロは1人目のアレキサンドロがゴールを決める。コースはGKグスマンに読まれていたが、鋭いシュートでゴール左隅に蹴り込んだ。
ニューウェルスの1人目はイグナシオ・スコッコ。GKビクトルの動きを見切った上で逆をつくシュートを落ち着いて決めた。
アトレチコ・ミネイロの2人目はギリェルミ。GKグスマンの逆をつくシュートを、ゴール左上に突き刺した。
ニューウェルスの2人目はサンティアゴ・ベルギーニ。GKビクトルの逆をつくシュートでゴールネットを揺らした。
アトレチコ・ミネイロの3人目はジョ。GKグスマンの逆をついていたが、力んでしまったのか左足で放ったシュートはゴールポストの右側をわずかに逸れていった。
ニューウェルスの3人目はミルトン・カスコ。ゴールの右上を狙ったシュートがクロスバーを直撃して失敗したため、3人が終了した時点で 2-2 と全くの五分であった。
アトレチコ・ミネイロの4人目はヒシャリソン。緊張しすぎていたのか、ゴールの左上を狙ったシュートはクロスバーの上を越えて失敗。
ニューウェルスの4人目はリナルド・クルサード。ここで決めればニューウェルスは優位に立てるところだったが、左足で蹴られたボールはクロスバーの上を越えて失敗してしまう。
▲ PKを決めてスタンドに頭を垂れるホナウジーニョ・ガウーショ(10番)
アトレチコ・ミネイロの5人目はホナウジーニョ・ガウーショ。GKグスマンが飛ぶ方向を見切った上でゴール右隅にシュートを決めた。シュートを決めた直後、ホナウジーニョはスタンドのアトレチカーノに向かって頭を垂れて一礼するパフォーマンスを披露した。
ニューウェルスの5人目はマキシミリアーノ・ロドリゲス。ボールだけを見つめて右足で蹴ったボールをGKビクトルが両手で弾き返して試合終了。この瞬間、ニューウェルスのリベルタドーレス敗退と、アトレチコ・ミネイロの決勝進出が同時に確定した。

この結果、決勝は「オリンピア vs アトレチコ・ミネイロ」に決定。決勝もホーム&アウェイで行われ、1st.Leg はパラグアイのアスンシオン、2nd.Leg はブラジルのベロ・オリゾンチで行われる。

コパ・リベルタドーレス 準決勝 2nd.Leg (2013/07/10)
アトレチコ・ミネイロ
(ブラジル)
2-0
PK
3-2
ニューウェルス・オールドボーイス
(アルゼンチン)
ビクトル GK ナウエル・グスマン
マルコス・ホッシャ
レオナルド・シウバ
ジウベルト・シウバ
ヒシャリソン
DF ミルトン・カスコ
マルコス・カセレス
(オラシオ・オルサン)
ガブリエル・エインセ
(ビクトル・ロペス)
サンティアゴ・ベルギーニ
ピエーヒ
(ルアン)
ジョズエ
ホナウジーニョ・ガウーショ
MF ディエゴ・マテオ
ルーカス・ベルナルディ
リナルド・クルサード
ベルナール
(ギリェルミ)
ジョ
ジエゴ・タルデッリ
(アレキサンドロ)
FW マキシミリアーノ・ロドリゲス
イグナシオ・スコッコ
ビクトル・フィゲロア
(マルティン・トンソ)
ベルナール 03
ギリェルミ 85
ゴール
アレキサンドロ ○
ギリェルミ ○
ジョ ×
ヒシャリソン ×
ホナウジーニョ・ガウーショ ○
PK ○ イグナシオ・スコッコ
○ サンティアゴ・ベルギーニ
× ミルトン・カスコ
× リナルド・クルサード
× マキシミリアーノ・ロドリゲス
ピエーヒ
ベルナール
イエロー
カード
マルコス・カセレス
ミルトン・カスコ
マルティン・トンソ
クッカ 監督 ヘラルド・マルティーノ
主審: ロベルト・シルベーラ (パラグアイ)
会場: エスタディオ・インデペンデンシア・ハイムンド・サンパイオ (ベロ・オリゾンチ)
2013.07.10

★コンメボル・リベルタドーレス2021のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。