Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス

エーベル・ウーゴ・アルメイダ監督 「あの追加点には大きな意味がある」

オリンピアを指揮するエーベル・ウーゴ・アルメイダ監督が優勝に手応え
▲ 躍進するオリンピアを指揮するエーベル・ウーゴ・アルメイダ監督
リベルタドーレスの決勝 1st.Leg を 2-0 で先勝したオリンピア。チームを指揮するウーゴ・アルメイダ監督は、後半のアディショナルタイムに挙げた追加点について強調した。

先の試合でオリンピアはアトレチコ・ミネイロを相手に勝利。2点のアドバンテージを以て 2nd.Leg を迎えることができる状況になった。この結果は、同監督にとって嬉しい誤算だったようだ。
「試合中は 1-0 で 2nd.Leg を迎えることを想定した上でいろいろ考えていた。それだけにピットーニが決めてくれたアディショナルタイムの追加点が持つ意味はとてつもなく大きい。現代のサッカーにおいて2点のアドバンテージは決定的な点差ではないが、有利に働くことは間違いないから」

ウルグアイ出身ながらパラグアイに帰化した同氏は、現役時代にパラグアイ代表の守護神として12年に渡って活躍してきた実績の持ち主だ。彼の言葉は続く。

「今日の勝因はインチャ(サポーター)。これに尽きる。スタンドの声援が我々を奮い立たせてくれたのは言うまでもないし、勝たせてくれたのもインチャのおかげ。深く感謝している」

次の 2nd.Leg を1失点以内で切り抜ければ、オリンピアは2002年以来11年ぶりのリベルタドーレス優勝が決まる。補足までにリベルタドーレスで優勝経験のあるパラグアイのクラブチームは、オリンピアだけだ。クラブの歴史に新たな1ページを刻むことができるかどうか。優勝を賭けて敵地に乗り込む次節は正念場となる。

2013.07.18

★コンメボル・リベルタドーレス2021のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。