Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

'80年代の「黄金のカルテット」ファウカンに導かれて… 敵地で勝ったスポルチが6位に浮上

ブラジル全国選手権 第32節 パウメイラス 0-2 スポルチ
▲ 15分に鮮やかなミドルシュートを決めて駆け出すマルローニ
10月24〜25日に行われたブラジル全国選手権の第32節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×スポルチ」は、1980年代の「黄金のカルテット」の一人でもある元日本代表監督ファウカン率いるスポルチが勝利を収めた。

スポルチは12分にジエゴ・ソウザが右サイドからドリブルで中央へ切れ込みクロスバーをかすめるシュートを放つと、15分に先制。アンドレが前線でくさびになったボールにマルローニが反応すると、右足を振り抜いてミドルシュートをゴールネットに突き刺した。

パウメイラスは失点を喫した直後に左サイドからチャンスメイクしたが、クロスに合わせたハファエウ・マルケスのヘディングシュートはキーパーのファインセーブに遭い、同点にできなかった。

前半は終盤に一進一退の攻防が繰り広げられたが、スポルチの1点リードで折り返した。

▲ 58分にPKを決めたアンドレ(左)は、スポルチの得点頭だ
エンドの替わった後半、パウメイラスは55分にジョナタン・クリスタルドの折り返しにドゥドゥが反応したが、シュートは飛び出してきたキーパーにブロックされて追いつけない。するとピンチを脱したスポルチは、57分にペナルティエリアでドリブルを仕掛けたジエゴ・ソウザがジョアン・ペドロの足と交錯して転倒。これによって得たPKをチームの得点頭であるアンドレが冷静に決めて、追加点を得たスポルチ。その後相手の反撃をしのいで勝ち点3を獲得した。

ホームで敗れたパウメイラスが7位に転落した一方で、勝ったスポルチは6位に浮上。リベルタドーレス出場権の4位を巡る争いは、4位サントスから9位ポンチ・プレッタまでが勝ち点3差にひしめく大混戦の様相を呈している。

スポルチを率いるファウカンは現役時代、1980年代にブラジル代表でジーコ、ソクラテス、トニーニョ・セレーゾとともに「黄金のカルテット」を形成した一人で、1994年には日本代表の監督も務めた。また、現在コロンビア代表で活躍するファルカオの命名の由来になった人物でもある。

ブラジル全国選手権 2015 第32節 (2015/10/24)
パウメイラス 0-2 スポルチ
フェルナンド・プラス GK ダニーロ・フェルナンデス
ジョアン・ペドロ
ビットル・ウーゴ
レアンドロ・アウメイダ
エジージオ
DF サムエウ・シャビエル
マテウス・フェーハス
ドゥルバウ
ヘネ
チアーゴ・サントス
マテウス・サリス
(ゼ・ホベルト)
アグスティン・アリオーネ
(ドゥドゥ)
MF ヒチェーリ
ウェンデウ
(ホナウド)
マルローニ
(サムエウ)
ジエゴ・ソウザ
ハファエウ・マルケス
ジョナタン・クリスタルド
パブロ・モウチェ
(ガブリエウ・ジェズス)
FW アンドレ
エウベル
(ネト・モウラ)
ゴール 15 マルローニ
58 アンドレ (PK)
ジョアン・ペドロ
マテウス・サリス
イエロー
カード
サムエウ
マルセーロ・オリベイラ 監督 ファウカン
主審: アンドレ・ルイス・ジ・フレイタス・カストロ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2015.10.24

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。