Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

敵将が大一番を“戦争”と表現した報道にチッチが言及 「レビルの発言に悪意はない」

アトレチコ・ミネイロのレビル・クウピ監督が首位コリンチャンスとの決戦を“戦争”と表現した報道は正確でない?
▲ アトレチコ・ミネイロを率いるレビル・クウピ監督が試合を“戦争”と表現したとの報道について冷静にコメントしたコリンチャンスのチッチ監督
現地時間で日曜日に行われるブラジレイロンの首位攻防戦「アトレチコ・ミネイロvsコリンチャンス」戦を控えて、アトレチコ・ミネイロを率いるレビル・クウピ監督が試合を“戦争”と表現したとの報道がなされた。これについてコメントを求められたコリンチャンスのチッチ監督は、戦争表現について冷静に否定した上で、敵将の闘志には共感したと説明している。

チッチ監督はレビル・クウピ監督が試合を戦争と表現したとの報道について言及して、次のように言及。その発言に過剰な反応をすべきでないとの見解を示した。

「私はすべての反対デモを尊重しているが、この試合は制止を争う類のものではない。重要な一戦ではあるが、“戦争”などではないと認識している」

「(一部報道を受けて)私はレビル(・クウピ監督)に話を聞いたが、彼の発言に悪意はないことを確認した。私はいつどのような状況で彼がそんな発言をしたのか知らないけど、記事は彼の発言を抜粋したものではないのか」と、チッチは微笑みながら反論した。

最後に主審がエーベル・ホベルト・ロペス氏に決まったことについて心境を問われると、チッチ監督は明確に言及を避けた。

「申し訳ないが、私はそれについて答える必要はないと考えている。私の発言が余計な誤解を生んではいけないし、書き手によってどうにでもなってしまうから。自分自身の心情を平和に保っておきたい」

2015.10.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。