Campeonato Brasileiro Serie A 2017ブラジル全国選手権 1部 2017

ジエゴのゴールなどで勝ったフラメンゴは3位をキープ サンパウロは降格圏転落で監督解任

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第11節 フラメンゴ 2-0 サンパウロ
▲ 37分に直接フリーキックを決めたペルー代表FWパオロ・ゲレーロ(左)は満面の笑みをみせて駆け出す
7月1〜2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第11節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×サンパウロ」は、フラメンゴが勝利を収めた。

フラメンゴは左サイドに構えるエベルトンにボールを集めてサンパウロの最終ラインを崩しにかかり、立ち上がりから何度もフィニッシュに持ち込んでいった。防戦を強いられたサンパウロは、元ウルグアイ代表DFディエゴ・ルガーノを中心に相手の猛攻をしのいでいたが、フラメンゴは37分にセットプレイを得ると、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロがペナルティエリアの手前から右足で直接フリーキックを決めて先制した。

さらに先制から4分後には、パオロ・ゲレーロとのワンツーでペナルティエリアまで上がった元ブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロが中央にボールを折り返すと、ブラジル代表MFジエゴがジャンピングボレーシュートを決めてフラメンゴがリードを広げた。

▲ 現役時代はサンパウロのレジェンドとして存在感を十分に示していたホジェーリオ・セニ氏はこの試合の翌日にサンパウロの監督を解任された
後半も主導権はフラメンゴが握り、何度も決定機を演出。対するサンパウロはチャンスらしいチャンスが限られていて、アルゼンチン代表FWルーカス・プラットが何度か放ったシュートもゴールネットを揺らすには至らなかった。

試合後、ジエゴは「難しい試合ではあったが、我々はボールを支配して攻め続けることでうまく対応できていたと思う。好調な今の状態をキープしていきたい」と回顧した。

勝ったフラメンゴは勝ち点を伸ばして3位をキープした一方、敗れたサンパウロは降格圏内の17位まで順位を下げている。そしてこの敗戦から一夜明けて、サンパウロはホジェーリオ・セニ監督の解任を発表した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第11節 (2017/07/02)
フラメンゴ 2-0 サンパウロ
チアゴ GK ヘナン・ヒベイロ
パラ
ヘーベル
ホドウフォ
ミゲル・トラウコ
(ヘネ)
DF アラウーナ
ディエゴ・ルガーノ
ホドリーゴ・カイオ
ジュニオール・タバーレス
マルシオ・アラウージョ
グスターボ・クエージャル
エベルトン・ヒベイロ
(オルランド・ベリーオ)
ジエゴ
エベルトン
(マテウス・サビオ)
MF ジュシレイ
ウェズレイ
(デニウソン)
ペトロス
パオロ・ゲレーロ FW マルシーニョ
(ウェウリントン・ネン)
ルーカス・プラット
クリスティアン・クエバ
(シャイロン)
パオロ・ゲレーロ 37
ジエゴ 41
ゴール
エベルトン イエロー
カード
クリスティアン・クエバ
ゼ・ヒカルド 監督 ホジェーリオ・セニ
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・ルーゾ・ブラジレオロ (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.07.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。