Campeonato Brasileiro Serie A 2017ブラジル全国選手権 1部 2017

PKを決められなかった元ブラジル代表FWジョ 終盤にゴールを決めてチームの勝利に貢献

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第11節 コリンチャンス 1-0 ボタフォゴ
▲ 元ブラジル代表FWジョ(左)は51分にPKを決められなかったが、78分に決勝のゴールを決めた
7月1〜2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第11節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×ボタフォゴ」は、元ブラジル代表FWジョのゴールでコリンチャンスが接戦を制した。

序盤からボールを支配しながら27分まで決定機を作れずにいたコリンチャンスに対し、ボタフォゴは35分に右サイドを崩して相手ゴールに迫った。だがブルーノ・シウバの折り返したボールに合わせたジョアン・パウロのシュートはサイドネットを揺らし、ボタフォゴはチャンスをものにできず。一方コリンチャンスは39分にペナルティエリアでドリブルを仕掛けたジョが倒されたようにも見えたが、主審は逆にジョのシミュレーションとみなしてイエローカードを提示した。

0-0 で折り返した後半。ホドリギーニョのボレーシュートでスタンドを湧かせたコリンチャンスは、50分にギリェルミ・アラーナがペナルティエリアでマルセーロと交錯して転倒。主審はこのファウルでコリンチャンスにPKを与えたが、ジョが蹴ったPKはパラグアイ代表GKガティート・フェルナンデスがコースを読みきってゴールを死守した。

それでも攻め続けたコリンチャンスは、78分にようやく先制する。左サイドからのロングスローは一旦クリアされたが、こぼれ球を拾った途中出場のペドリーニョが強引なドリブルでペナルティエリアの左側を進み、左足でボールを折り返した。このクロスに合わせたジョのシュートはキーパーに弾かれ、こぼれ球に反応したホドリギーニョのシュートもまたキーパーが弾き返したが、そのこぼれ球をジョが右足でゴールに沈めた。そしてこれが決勝点となって、コリンチャンスが勝ち点3を獲得した。

勝ったコリンチャンスは2位との勝ち点差を7に拡大した一方、敗れたボタフォゴは10位に下げた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第11節 (2017/07/02)
コリンチャンス 1-0 ボタフォゴ
カッシオ GK ガティート・フェルナンデス
ファギネル
パブロ
ファビアン・バルブエーナ
ギリェルミ・アラーナ
DF アルナウド
マルセーロ
イゴール・ハベーロ
ビクトル・ルイス
ガブリエウ
(マルキーニョス・ガブリエウ)
マイコン
ジャジソン
ホドリギーニョ
(カマーショ)
クレイソン
(ペドリーニョ)
MF ドゥドゥ・セアレンセ
ジョアン・パウロ
ブルーノ・シウバ
カミーロ
(マルコス・ビニシウス)
ジウソン
(ホージェル)
ジョ FW ギリェルミ
(ホドリーゴ・ピンポン)
ジョ 78 ゴール
ジャジソン
ファギネル
ジョ
イエロー
カード
ビクトル・ルイス
アルナウド
ファービオ・カリーリ 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: ホドウフォ・トスキ・マルケス
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2017.07.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。