Campeonato Brasileiro Serie A 2017ブラジル全国選手権 1部 2017

二度勝ち越しながら二度追いつかれたサンパウロ ホームで勝ちきれず依然降格圏に低迷

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第13節 サンパウロ 2-2 アトレチコ・ゴイアニエンセ
▲ ペルー代表MFクリスティアン・クエバは先制点の起点にもなったが、失点に至るパスミスも犯した
7月12〜13日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第13節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×アトレチコ・ゴイアニエンセ」は、アトレチコ・ゴイアニエンセが追いついて引き分けに持ち込んだ。

平日の夜、降格圏に沈む中でも31,333人の観客動員数を記録した一戦は、前半互いに決め手を欠いて終了。エンドの替わった後半になって試合が動き出した。

先制したのはサンパウロ。57分、ペナルティエリアの手前からペルー代表MFクリスティアン・クエバが直接フリーキックを放つと、クロスバーに当たって跳ね返ったボールをアルゼンチン代表FWルーカス・プラットが右足でゴールに押し込んだ。クエバのフリーキックでゴールの中にいたキーパーは慌ててボールをクリアしたが、クリアの時点でボールは完全にゴールラインを割っていた。

▲ 最下位を相手にしてもホームで勝ち点3を取りこぼして頭を抱えるブラジル代表DFホドリーゴ・カイオ
次のゴールはアトレチコ・ゴイアニエンセが奪取。65分に得たコーナーキックはクリアされたが、クエバのパスが味方に通らずニウチーニョがペナルティアークでインターセプトすると、ニウチーニョはすかさず左足でシュートを放ってゴールネットを揺らした。

ホームで勝ちたいサンパウロは83分、左サイドからマルシーニョがミドルシュートをゴールネットに突き刺して再び勝ち越した。ところがその2分後にアトレチコ・ゴイアニエンセは、左からのクロスをゴール前でトラップしたエベラウドがゴールを背にしたまま右足のヒールキックでゴールに沈めて追いついた。

最下位に沈むチームが相手でもホームで勝ちきれなかったサンパウロは、順位こそ19位から17位に押し上げたものの、浮上のきっかけをつかんだとはいえない状況にある。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第13節 (2017/07/13)
サンパウロ 2-2 アトレチコ・ゴイアニエンセ
ヘナン・ヒベイロ GK フェリッピ・ガルシア
フリオ・ブッファリーニ
ロベール・アルボレーダ
ホドリーゴ・カイオ
ジュニオール・タバーレス
DF アンドレ・カストロ
ホージェル・カルバーリョ
ジウバン
ブルーノ・パシェーコ
ジュシレイ
ペトロス
クリスティアン・クエバ
(ジウベルト)
ジョナタン・ゴメス
(ルーカス・フェルナンデス)
MF マルコン・シウバ
イゴール
(パウリーニョ)
ジョルジーニョ
アンドリーゴ
(エベラウド)
ルーカス・プラット
ウェウリントン・ネン
(マルシーニョ)
FW ワウテル・エンリーキ
ニウチーニョ
(ルイス・フェルナンド)
ルーカス・プラット 57
マルシーニョ 83
ゴール 65 ニウチーニョ
85 エベラウド
イエロー
カード
イゴール
ワウテル・エンリーキ
ジウバン
ドリーバウ・ジュニオール 監督 ドリーバ
主審: マリエウソン・アウベス・シウバ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2017.07.13

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。