Campeonato Brasileiro Serie A 2017ブラジル全国選手権 1部 2017

パラグアイ代表FWルーカス・バリオスの2ゴールなどで勝ったグレミオが2位に返り咲き

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第14節 グレミオ 3-1 ポンチ・プレッタ
▲ パラグアイ代表FWルーカス・バリオスは2ゴールを決めて逆転勝利の立役者となった
7月15〜16日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第14節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×ポンチ・プレッタ」は、パラグアイ代表FWルーカス・バリオスの2ゴールなどでグレミオが逆転勝利を収めた。

グレミオは23分にハミーロがペナルティエリアで右足を振り抜くと、32分にはミシェウ、エジウソンと立て続けにシュートを浴びせたが、いずれもゴールには至らず。するとピンチをしのいだポンチ・プレッタは34分、前線へのフィードでペナルティエリアの右側へ達したルッカがグラウンダーのクロスを上げると、ボールはハファエウ・チエーリの足に当たってゴールに吸い込まれた。ゴール前では元浦和レッズのエメルソンが足を掛けられて倒されたが、このファウルに関係なくポンチ・プレッタが先制した。

勝って首位コリンチャンスとの勝ち点差を縮めたいグレミオは、後半にゴールを重ねていった。まずは56分、ショートパスをつないで最終ラインを突破したペドロ・ホッシャが中央に折り返してパラグアイ代表FWルーカス・バリオスのゴールをお膳立てすると、バリオスは70分にPKを難なく決めて逆転の立役者となった。そして87分にはルアンがゴール前に浮かせたボールをハミーロがヘディングでつなぎ、最後は途中出場のエベルトンが頭でゴールに押し込み、勝利を確実にした。

逆転負けを喫したポンチ・プレッタは、ずるずると順位を下げて16位と降格圏(17位以下)は目と鼻の先に。一方勝ったグレミオは、首位コリンチャンスとの勝ち点差を8に縮めて2位に返り咲いている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第14節 (2017/07/16)
グレミオ 3-1 ポンチ・プレッタ
マルセーロ・グローイ GK アラーニャ
エジウソン
ペドロ・ジェロメウ
ハファエウ・チエーリ
ブルーノ・コルテス
DF ニノ・パライーバ
マルロン
ホドリーゴ
ジェフェルソン
ミシェウ
アルトゥール
(フェルナンジーニョ)
ハミーロ
MF フェルナンド・ボビ
(ジェアン・パトリッキ)
ナウド
ジャジソン
(フェリッピ・サライーバ)
ヘナット・カジャ
(ネゲーバ)
ルアン
ルーカス・バリオス
(マルセーロ・オリベイラ)
ペドロ・ホッシャ
(エベルトン)
FW エメルソン
ルッカ
ルーカス・バリオス 56
(PK) ルーカス・バリオス 70
エベルトン 87
ゴール 34 ハファエウ・チエーリ (オウンゴール)
エジウソン イエロー
カード
ジェフェルソン
エメルソン
ヘナット・ガウーショ 監督 ジウソン・クレイナ
主審: クラウジオ・フランシスコ・リーマ・イ・シウバ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2017.07.16

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。