Copa de la Liga Profesional 2021コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021

日本時間で5日に記者会見を設定 欧州でも長く活躍したテベスの去就は現役続行か? 引退か?

37歳の元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが日本時間で5日午前中に記者会見を開くことが判明
▲ 現地時間で6月4日の18時(日本時間では6月5日午前6時)に元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが去就について記者会見を開くことがわかった
かつてコリンチャンスやマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、ユヴェントスなどで活躍した元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、自身の去就について記者会見を開くことがわかった。現地報道では、ボカを退団する可能性に言及している。

テベスは現在、ボカ・ジュニオルスとの契約が2021年12月31日まで残っているが、それより早い6月30日付けで退団する可能性が高いという。

“ボカのアイドル”には3つの選択肢があるという。
1. 他のクラブで現役続行 (米国MLSは7月に移籍市場が開く)
2. 現役引退
3. ボカでの現役続行

2021年の年明けに行われた親善試合で、テベスはテクニカルディレクターになるための受講を検討している旨を口にしたことがあったが、このときは「今すぐ行動に移すつもりはない。選手としてプレイを楽しむことが最優先」とも話していた。

このあと話す内容については、ボカのファン・ロマン・リケルメ副会長にしか相談していないというテベス。アイドルとしてボケンセに愛される一方で、奔放な言動からしばしば問題も起こしてきた“カルリトス”は、このあと何を語るのか。

ちなみに、テベスが記者会見を開く場所がラ・ボンボネーラか否かは決まっていない。

◆ カルロス・テベス

本名:
カルロス・アルベルト・マルティネス・テベス
生年月日:
1984年2月5日生まれ(37歳)
出身:
アルゼンチン(ブエノスアイレス州シウダデーラ)
身長:
171cm
ポジション:
フォワード

ブエノスアイレスのスラム街シウダデーラで、5人兄弟の長男として誕生。2001年に17歳の若さでボカ・ジュニオルスの下部組織から昇格すると、すぐにレギュラーとなり活躍。2003年にはリーグ優勝やリベルタドーレス優勝にも貢献した。2004年にコリンチャンス(ブラジル)へ移籍しても活躍し、2003年から3年連続で南米年間最優秀選手に選ばれた。2006年からは欧州で活躍。マンチェスター・シティ(イングランド)やユベントス(イタリア)などで活躍したのち、2015年に9年ぶりとなる南米復帰を果たす。2017年には高額オファーを受けて上海申花(中国)へ移籍したが、中国の水が合わず1年で古巣ボカへ復帰することになった。

2021.06.04

★コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コパ・ディエゴ・マラドーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。