Campeonato Brasileiro Serie A 2021ブラジル全国選手権 1部 2021

前半のうちに決めた3点が決定打 南米王者パウメイラスが今季初勝利で7位にジャンプアップ

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第2節 パウメイラス 3-1 シャペコエンセ
▲ この試合で2ゴールを決めたウェズレイ (写真提供:Lance!)
6月5〜6日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第2節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×シャペコエンセ」は、ウェズレイの2ゴールなどでパウメイラスが勝利を収めた。

試合は、パウメイラスが6分に先制。ルイス・アドリアーノが中盤に下げたボールをパトリッキ・ジ・パウラが右サイドへ送ると、オーバーラップしたマイキがグラウンダーのクロスを上げてラエルシオがクリアを試みたが、そのクリアがウェズレイへのパスになってしまい、ウェズレイが無人のゴールに押し込んだ。そして14分には、左からのクロスがブザネーロの足に当たって跳ね返ったところに、ルイス・アドリアーノがヘディングでゴールに押し込み 2-0 とした。

シャペコエンセは37分にアンセウモ・ハモンがペナルティアークで左足を振り抜いたが、枠を捕らえたボールはキーパーのファインセーブに遭う。対照的にパウメイラスは41分、カウンターで左サイドを上がったウェズレイが、フェイントで一人を抜いてペナルティエリアに入ると、切り返しでシュートコースを作って右足でゴールへ流し込み 3-0 と突き放した。

後半、シャペコエンセはブザネーロの直接フリーキックで54分に1点を返した。そして68分にはアンセウモ・ハモンがフリーキックに左足ボレーで合わせたが、この場面はキーパーにゴールを阻まれ、シャペコエンセのゴールは1点止まりとなった。

勝ったパウメイラスは7位にジャンプアップ。敗れたシャペコエンセは、連敗で最下位に転落した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第2節 (2021/06/06)
パウメイラス 3-1 シャペコエンセ
ジャイウソン GK チエーポ
マイキ
ルアン
ヘナン
ビクトル・ルイス
DF マテウス・ヒベイロ
デルラン
ラエルシオ
ブザネーロ
パトリッキ・ジ・パウラ
(ゼ・ハファエウ)
ハファエウ・ベイガ
グスターボ・スカルパ
(フェリッピ・メロ)
MF リーマ
モイゼス・ヒベイロ
ホネイ
(ハバネッリ)
ウェズレイ
(エステベス)
ルイス・アドリアーノ
(ウィリアン)
ホニ
FW ファビーニョ
(ブルーノ・シウバ)
アンセウモ・ハモン
(ジェウバニオ)
ミキ
(フェルナンジーニョ)
ウェズレイ 07
ルイス・アドリアーノ 14
ウェズレイ 41
ゴール 54 ブザネーロ
ウェズレイ
ハファエウ・ベイガ
イエロー
カード
アベル・フェレイラ 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: レオ・シモン・オランダ
会場: アリアンツ・パルキ (サンパウロ)
2021.06.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。