Campeonato Brasileiro Serie A 2021ブラジル全国選手権 1部 2021

圧勝のフォルタレーザが開幕連勝で首位に浮上 “ピカチュウ”は得点ランキング単独トップに躍り出る

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第2節 フォルタレーザ 5-1 インテルナシオナウ
▲ 85分にゴールを決めたウェウリントン・パウリスタ(中央)はベンチ前に駆け込んで味方の祝福を受ける (写真提供:Lance!)
6月5〜6日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第2節。セアラー州の州都フォルタレーザで行われた「フォルタレーザ×インテルナシオナウ」は、フォルタレーザが圧勝した。

フォルタレーザは17分にフリーキックがポストに当たった跳ね返りをチチがゴールに蹴り込み、一旦は副審の旗が上がってオフサイドになるも、VARチェックの結果ゴールが認められて先制。その後も攻め込むフォルタレーザに対し、インテルナシオナウは43分にボールをクリアして高く上げたペドロ・エンリーキの右足が、スパイクの裏でホビソンの顔面を蹴ってしまうと、主審はVARチェックによる映像確認を経てペドロ・エンリーキにレッドカードを提示。インテルナシオナウは前半のうちに数的不利に陥った。

すると数的有利のフォルタレーザは、前半のアディショナルタイムにホビソンがフリーキックに頭で合わせて 2-0 とリードを広げた。

後半もフォルタレーザの勢いは止まらず、開始直後に右サイドからのロングスローで最終ラインの裏へ抜け出した“ピカチュウ”ことイアゴ・ピカシュウが、ペナルティエリアで右足のハーフボレーシュートを決めて 3-0 。さらに54分には、カウンターで相手陣内を上がったホビソンがペナルティエリアで一人を振り切って右足でシュートを打つと、当たりそこないのボールがガブリエウのオウンゴールを誘発して 4-0 と突き放した。

インテルナシオナウは61分にセットプレイから1点を返したが、フォルタレーザは85分に途中出場のウェウリントン・パウリスタが左からのクロスに頭で合わせて、勝負を決した。

圧勝したフォルタレーザは、開幕連勝で首位に浮上。惨敗のインテルナシオナウは、降格圏の17位に転落している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第2節 (2021/06/06)
フォルタレーザ 5-1 インテルナシオナウ
フェリッピ・アウベス GK マルセーロ・ロンバ
チンガ
マルセーロ・ベネベヌート
チチ
(ホナウジ)
フェリッピ
(エデルソン)
DF エイトル
(レンソ・サラビア)
ペドロ・エンリーキ
ゼ・ガブリエウ
モイゼス
マテウス・ジューザ
マテウス・バルガス
(ルイス・エンリーキ)
イアゴ・ピカシュウ
MF ホドリーゴ・リンドーゾ
(ジョニー)
プラシェジス
ノナート
(ガブリエウ・ボスキーリャ)
パトリッキ
(エデニウソン)
ルーカス・クリスピン
デイビッジ
(ホマリーニョ)
ホビソン
(ウェウリントン・パウリスタ)
FW カイオ・ビダウ
(ビクトル・クエスタ)
イウリ・アウベルト
クリスチャン 18
ホビソン 45+1
イアゴ 46
(オウンゴール) ガブリエウ 54
ウェウリントン・パウリスタ 85
ゴール 61 プラシェジス
マテウス・ジューザ イエロー
カード
カイオ・ビダウ
プラシェジス
モイゼス
レッド
カード
ペドロ・エンリーキ
ファン・パブロ・ボイボーダ 監督 ミゲル・アンヘル・ラミーレス
主審: パウロ・ホベルト・アウベス・ジュニオール
会場: エスタジオ・ド・カステロン (フォルタレーザ)
2021.06.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。