Campeonato Brasileiro Serie A 2021ブラジル全国選手権 1部 2021

サントスがサンパウロとのクラシコを制す サンパウロはルシアーノの負傷交代などもあり未勝利のまま

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第5節 サントス 2-0 サンパウロ
▲ 43分にゴールを決めたガブリエウ・ピラーニ (写真提供:Lance!)
6月19〜21日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第5節。サンパウロ州のサントスで行われたクラシコ「サントス×サンパウロ」は、サントスが勝利を収めた。

立ち上がりはサンパウロが畳みかけたが、サントスは26分に先制。自陣からのロングフィードをペナルティエリアの手前でトラップしたジェアン・モッタが左足で中央に折り返すと、マリーニョがペナルティエリアを進んで右足でゴールへ流し込んだ。

サンパウロは40分に右からのフリーキックをゴールエリア付近でトラップしたヘイナウドが左足でボレーシュートに及んだが、ボールは相手に当たって枠を逸れてしまう。さらにその直後には、ルシアーノが左のハムストリングスを痛めてしまい、悔し涙を流しながら負傷交代を余儀なくされた。するとピンチをしのいだサントスは43分、リジエーロの中途半端なバックパスをカイオ・ジョルジがインターセプトすると、インターセプトがパスになって最後はガブリエウ・ピラーニが無人のゴールへボールを流し込み 2-0 とした。

後半、サンパウロは54分に左から折り返されたボールをイゴール・ビニシウスが右足でフィニッシュに及び、相手が跳ね返したボールを今度はヘディングでゴールに沈めたが、その前にエデルのオフサイドがあったためノーゴールになった。

サントスは61分にマリーニョがクロスバー直撃の直接フリーキックで相手ゴールを脅かすと、その後も優勢を保って、サンパウロに攻め込まれる場面も少なく抑え込んだ。

勝ったサントスは9位に浮上した一方、敗れたサンパウロはまだ勝利がなく18位と奮わない。

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第5節 (2021/06/20)
サントス 2-0 サンパウロ
ジョン・ビクトル GK チアゴ・ボウピ
パラ
ルイス・フェリッピ
ルアン・ペレス
フェリッピ・ジョナタン
DF ジエゴ
(レオ)
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
カマーショ
(ビニシウス・バリエイロ)
ジェアン・モッタ
ガブリエウ・ピラーニ
(ビニシウス・ザノセーロ)
MF リジエーロ
ガブリエウ・サラ
(マルティン・ベニーテス)
イゴール・ビニシウス
エミリアーノ・リゴーニ
(タリス)
ウェリントン
マリーニョ
(ルーカス・ブラーガ)
カイオ・ジョルジ
(マジソン)
マルコス・ギリェルミ
(ダニーロ・ボーザ)
FW ルシアーノ
(ジョアオ・ロハス)
エデル
(ガレアーノ)
マリーニョ 27
ガブリエウ・ピラーニ 43
ゴール
カイオ・ジョルジ
ビニシウス・ザノセーロ
イエロー
カード
ヘイナウド
ガブリエウ・サラ
イゴール・ビニシウス
マルティン・ベニーテス
フェルナンド・ジーニス 監督 エルナン・クレスポ
主審: サビオ・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2021.06.20

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。