CONMEBOL Libertadores Femenina 2021コンメボル・リベルタドーレス・フェミニーナ 2021

女子サッカーのリベルタドーレスは3年連続でブラジル勢が優勝 コリンチャンスの優勝は2年ぶり3度目

コンメボル・リベルタドーレス・フェミニーナ 2021 決勝 インデペンディエンテ・サンタフェ 0-2 コリンチャンス
▲ 2年ぶりの優勝を遂げて笑顔で集合写真に収まるコリンチャンスの選手たち(写真提供:Globoesporte)
11月21日に行われたコンメボル・リベルタドーレス・フェミニーナの決勝。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「インデペンディエンテ・サンタフェ × コリンチャンス」は、前半に2点を取ったコリンチャンスが2年ぶり3度目の優勝を果たした。

女子サッカーのリベルタドーレスは、CONMEBOL(南米サッカー連盟)が南米女子サッカー界のさらなる向上と発展を目指して、2009年に創立された国際大会。2020年以前はチリとパラグアイ、コロンビアからそれぞれ一度ずつ優勝チームが出ただけで、ブラジル勢が圧倒的な強さを誇っている。

2021年のリベルタドーレス・フェミニーナは、CONMEBOL加盟10カ国から1〜2チームと前年王者(ブラジルのフェホビアーリア)の計16チームが参加して、11月3〜21日にかけて集中開催。4つに分かれたグループリーグから上位2チームが勝ち上がり、ホーム&アウェイでない一発勝負の決勝トーナメントで頂点を競う形式。準決勝まではパラグアイの首都アスンシオンで行われたが、決勝のみウルグアイの首都モンテビデオでの開催となった。

モンテビデオ行きの切符を手に入れたのは、準決勝で前年王者フェホビアーリアをPK戦の末に破ったインデペンディエンテ・サンタフェ(コロンビア)と、準決勝でナシオナル・モンテビデオ(ウルグアイ)を 8-0 の大差で叩きのめしたコリンチャンス(ブラジル)

▲ 41分にゴールを決めたガブリエーリ・ポルチーリョに駆け寄って祝福するコリンチャンスのイレブン(写真提供:Globoesporte)
試合は、インデペンディエンテ・サンタフェが1分にリアーナ・サラサルがペナルティエリア付近で右足を振り抜き、クロスバーを叩くミドルシュートで決定機を演出。するとピンチをしのいだコリンチャンスは、9分に先制。右からのクロスに反応したガブリエーリ・ポルチーリョがゴールエリアでキーパーを引きつけてボールを折り返すと、アドリアーナがヘディングでゴールに叩き込んだ。ゴールを決めたアドリアーナは、靱帯損傷により欠場した33歳のブラジル女子代表MFエリカ(11番)のユニフォームを掲げて、連帯を示した。

コリンチャンスは30分、自陣でキーパーがペナルティエリアの外まで飛び出しながらもボールを処理できなかったものの、カバーリングしたヤスミンが痛恨のパスミスをして相手にボールを渡してしまう。インターセプトしたジョエマール・グアレクーコは無人のゴールへボールを流し込むだけだったが、ペナルティエリアの手前から打ったシュートは、シュートコースにいた別の選手が気になったのか、枠を逸れてしまった。

無失点で試合を運んだコリンチャンスは、41分に左サイドからタミーリスが上げたグラウンダーのクロスを、ガブリエーリ・ポルチーリョが右足で合わせてゴールに押し込んで、リードを広げた。

コリンチャンスは後半も主導権を握り、インデペンディエンテ・サンタフェは劣勢ながらも何度かチャンスメイクしたが、最後まで点差を縮められなかった。

コンメボル・リベルタドーレス・フェミニーナ 2021 決勝 (2021/11/21)
インデペンディエンテ・サンタフェ
(コロンビア)
0-2 コリンチャンス
(ブラジル)
カテリーネ・タピア GK ケーメリ
ナイレリス・グティエレス
(モニカ・ラモス)
ヌビルス・ランヘル
レイビス・ラモス
ビビアーナ・アコスタ
DF カチウシア
(ポリアーナ)
ジオバンナ・カンピオーロ
ヤスミン
ジュリエッチ
リアーナ・サラサル
ジェシカ・ロブレード
ファニ・ガウート
MF ガブリエーリ・ポルチーリョ
(アンドレジーニャ)
ジアーニ
(イングリッジ)
ガブリエラ・ザノッチ
タミーリス
(グラージ)
ケナ・ロメーロ
(イボーネ・チャコン)
ジョエマール・グアレクーコ
(ジェシカ・ペーニャ)
ディアーナ・セリス
(イセラ・クエスタ)
FW ビクトリア・アウブケルキ
(ジェニフェル)
アドリアーナ
ゴール 09 アドリアーナ
41 ガブリエーリ・ポルチーリョ
イエロー
カード
ヤスミン
アルベイロ・エラーソ 監督 アルトゥール・エリーアス
主審: マリア・ラウラ・フォルトゥナート (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・グラン・パルケ・セントラル (モンテビデオ)
2021年大会の結果は、下記の通り。

◆ コンメボル・リベルタドーレス・フェミニーナ 2021

優勝:
コリンチャンス(ブラジル)
準優勝:
インデペンディエンテ・サンタフェ(コロンビア)
3位:
フェホビアーリア(ブラジル)
4位:
ナシオナル・モンテビデオ(ウルグアイ)
得点王:
4ゴール
タティアナ・アリーサ(デポルティーボ・カリ)
リンダ・カイセード(デポルティーボ・カリ)
ジェニフェル(コリンチャンス)
ビクトリア(コリンチャンス)
エスペランサ・ピサーロ(ナシオナル・モンテビデオ)

2022年のリベルタドーレス・フェミニーナはエクアドルで開催される予定。

2021.11.21

★コンメボル・リベルタドーレス2021のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。