Campeonato Carioca 2022カンピオナート・カリオカ 2022

前半に3点を奪ったバスコ その後追い上げられるもリードを守りきって今季白星発進を決める

カンピオナート・カリオカ 2022 グアナバーラ杯 第1節 ボウタ・ヘドンダ 2-4 バスコ・ダ・ガマ
▲ 点の取り合いを制して開幕戦を白星で飾り、試合後にスタンドのサポーターに挨拶するバスコのイレブン(写真提供:Lance!)
1月26日に行われたカンピオナート・カリオカのグアナバーラ杯第1節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「ボウタ・ヘドンダ×バスコ・ダ・ガマ」は、元U-23ブラジル代表MFネネのゴールなどでバスコが点の取り合いを制した。

試合は、敵地に乗り込んだバスコが9分に先制。右サイドをオーバーラップしたウェベルトンがドリブルで崩し、ペナルティエリアの右側で後方に下げたボールをガブリエウ・ペキがトラップすると、ペキは左足を振り抜いてゴールネットを揺らした。地元では「リオネル・ペキ」とメッシに例えられるほど足元の技術に長けたペキのゴールで勢いづいたバスコは、31分にブルーノ・ナザーリオのクロスをハニエウが頭でゴールに押し込んで 2-0 。そして41分にはネネが得意の左足でゴールネットを揺らして、バスコが 3-0 と突き放した。

ボウタ・ヘドンダはその後PKで1点を返したが、バスコは後半の開始早々にショートコーナーからジュニーニョがドリブルでペナルティエリアの左端に達すると、右足でゴールに流し込んで 4-1 と再び突き放した。

ボウタ・ヘドンダは62分にジウジーニョのヘディングシュートで再び2点差としたが、その後の攻撃は相手守護神のファインセーブもあって詰め寄ることはできなかった。

カンピオナート・カリオカ 2022 グアナバーラ杯 第1節 (2022/01/26)
ボウタ・ヘドンダ 2-4 バスコ・ダ・ガマ
ビニシウス GK チアゴ・ホドリギス
イウリ
(ペドロ・トーマス)
ダビソン
ジウジーニョ
ルイス・パウロ
DF ウェベルトン
ウリセス
アンデルソン・コンセイソン
エジマール
ムニス
(ジュリオ・アモーリン)
カイオ・ビットル
(ウーゴ・カブラウ)
チンガ
MF イウリ・ララ
(ヒケウミ)
ジュニーニョ
ガブリエウ・ペキ
(ラランジェイラ)
ネネ
ブルーノ・ナザーリオ
(フィゲイレード)
ペドリーニョ
(ナタン)
レレ
(マットス)
MV
FW ハニエウ
(イザーキ)
(PK) ペドリーニョ 45+1
ジウジーニョ 62
ゴール 09 ガブリエウ・ペキ
31 ハニエウ
41 ネネ
46 ジュニーニョ
ダビソン
ペドリーニョ
チンガ
ジウジーニョ
イエロー
カード
ブルーノ・ナザーリオ
チアゴ・ホドリギス
ジュニーニョ
ネト・コルッシ 監督 ゼ・ヒカルド
主審: アレシャンドリ・バルガス・タバーレス・ジ・ジェズス
会場: エスタジオ・ハウリーニョ・ジ・オリベイラ (ボウタ・ヘドンダ)
2022.01.26
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。