Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

約1ヵ月ぶりのリーグ再開 グレミオが敵地で引き分けに持ち込む

ブラジル全国選手権 第6節 アトレチコ・パラナエンセ 1-1 グレミオ
▲ 83分にチームを敗北から救う同点弾を個人技で決めたアルゼンチン人のエルナン・バルコス
7月6〜7日に行われたブラジル全国選手権の第6節。パラナー州のビラ・カパネーマで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×グレミオ」は、終盤にエルナン・バルコスのゴールで追いついたグレミオが引き分けに持ち込んだ。

アレーナ・ダ・バイシャーダでなくパラナー・クルービのホームスタジアムで行われた試合は、前半互いに決定機をつくるも決定力を欠いて 0-0 。試合が動いたのは後半の半ばを過ぎてからだった。
先制したのはアトレチコ・パラナエンセ。76分、左サイドでボールを運ぶと、相手の注意を引きつけたフェリッピが前方のスペースに送ったパスを、オーバーラップしたペドロ・ボテーリョがトラップ。ペナルティエリアの左側へ入ると、躊躇無く左足を振り抜いた。このシュートがファーサイドのゴールネットを揺らして、スタンドを大いに湧かせた。

敗色が濃くなったグレミオを救ったのは、アルゼンチン人の個人プレイだった。83分、後方からのフィードをペナルティエリアの右側でトラップしたエルナン・バルコスが、マークについた相手選手をフェイントで振り切ると左足を振り抜いてゴールネットにボールを突き刺した。

タイムアップの笛が鳴ると、スタンドから鳴り響いたのはブーイング。アトレチコ・パラナエンセのサポーターにしてみれば、勝ち試合をとりこぼしたという評価であることが容易に伝わる一幕であった。

ブラジル全国選手権 2013 第6節 (2013/07/06)
アトレチコ・パラナエンセ 1-1 グレミオ
ウェベルトン GK ジーダ
レオ
マノエウ
ルイス・アウベルト
ペドロ・ボテーリョ
DF モイゼス
ウェルレイ
ブレッサン
アレックス・テレス
ブルーノ・シウバ
ジョアン・パウロ
ゼジーニョ
(パウロ・バイエル)
フェリッピ
(マルコン)
エベルトン
(ジョナス)
MF アドリアーノ
ソウザ
(クリス)
ギリェルミ・ビテーコ
(マキシ・ロドリゲス)
ゼ・ホベルト
エデルソン FW エドゥアルド・バルガス
(クレーベル)
エルナン・バルコス
ペドロ・ボテーリョ 76 ゴール 83 エルナン・バルコス
ブルーノ・シウバ
エベルトン
イエロー
カード
モイゼス
ヒカルド・ドルブスキ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ドゥリバウ・ジ・ブリット (ビラ・カパネーマ)
2013.07.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。