Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

首位を走るコリチーバ アレックスの1ゴール1アシストで引き分けに

ブラジル全国選手権 第6節 フラメンゴ 2-2 コリチーバ
▲ 首位コリチーバを相手に一時は2-0と優位に試合を進めたフラメンゴだったが、勝ちきれなかった
7月6〜7日に行われたブラジル全国選手権の第6節。首都ブラジリアで行われた「フラメンゴ×コリチーバ」は、フラメンゴが優位に試合を進めたが、首位コリチーバが2点差を追いつき敗北を免れた。

首位コリチーバは前半4分にアレックスのコーナーキックにジュニオール・ウルソが頭で合わせたが、ボールはクロスバーに当たってゴールを奪えず。逆に立ち上がりの危機をしのいだフラメンゴが先制した。8分、左サイドからビクトル・カセレスがクロスを上げると、ファーサイドに流れたボールをガブリエウがトラップ。シュートとみせかけて逆サイドにグラウンダーのクロスを送ると、マルセーロ・モレーノが右足でゴールに押し込んでフラメンゴが先制した。

コリチーバはアレックスとデイビッジのホットラインを起点に攻撃を組み立てたが、ゴールを奪えず前半は無得点に終わった。一方フラメンゴには33分にマルセーロ・モレーノが倒されてPKを得たが、マルセーロ・モレーノのシュートはGKバンデルレイが左足で阻んでゴールを守った。40分には左サイドをオーバーラップしたジョアン・パウロがシュートまで持ち込んだが、これもまたゴールを奪えず、前半はフラメンゴの1点リードで折り返した。

▲ この試合で1ゴール1アシストと全得点に絡む活躍をみせたコリチーバのアレックス
後半、フラメンゴは立ち上がりに追加点を奪う。47分、左からのコーナーキックにビクトル・カセレスが頭で合わせてゴールに押し込んだ。首位を走るコリチーバから2点を奪った事実に、選手ならびにサポーターは湧きに湧いた。

ところが、首位コリチーバは2点のビハインドにも臆することはなかった。まず52分にアレックスのコーナーキックをシコがヘディングでゴールに沈めると、盛り返したコリチーバは69分に同点とした。右サイドからドリブルで中央へ切れ込んだビクトル・フェーハスが、エベルトン・コスタとのワンツーでペナルティエリアに侵入すると、最終ラインの注意を引きつけて左でフリーになっていたアレックスにパスを出した。アレックスは左足を振り抜いてゴールネットにボールを突き刺し、コリチーバが2点のビハインドを帳消しにした。

終盤はフラメンゴにゴールを予感させる攻撃が見られたが、引き分けのままタイムアップ。フラメンゴは勝利をこぼした格好で、コリチーバにとっては負け試合で勝ち点を得られたといえる内容であった。

ブラジル全国選手権 2013 第6節 (2013/07/06)
フラメンゴ 2-2 コリチーバ
フェリッピ GK バンデルレイ
レオナルド・モウラ
マルコス・ゴンサーレス
ワラシ
ジョアン・パウロ
DF ビクトル・フェーハス
シコ
(エメルソン)
レアンドロ・アウメイダ
ジオーゴ・ゴイアーノ
エリーアス
ビクトル・カセレス
(ジエゴ・シウバ)
カルロス・エドゥアルド
(バウ)
ガブリエウ
(ハフィーニャ)
MF ジュニオール・ウルソ
ホビーニョ
ジウ
(エベルトン・コスタ)
ダリオ・ボッティネッリ
(セルジオ・マノエウ)
アレックス
マルセーロ・モレーノ
パウリーニョ
FW デイビッジ
マルセーロ・モレーノ 08
ビクトル・カセレス 47
ゴール 52 シコ
69 アレックス
ビクトル・カセレス イエロー
カード
レアンドロ・アウメイダ
ジオーゴ・ゴイアーノ
ダリオ・ボッティネッリ
マノ・メネーゼス 監督 マルキーニョス・サントス
主審: パウロ・セーザル・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ナシオナウ (ブラジリア)
2013.07.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。