Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

序盤のピンチを無失点で切り抜けたサントス ヘディング2発で宿敵を撃破

ブラジル全国選手権 第6節 サンパウロ 0-2 サントス
▲ 57分に均衡を破る先制点をヘディングで決めたジーバ(右から2人目)
7月6〜7日に行われたブラジル全国選手権の第6節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サンパウロ×サントス」は、サントスが敵地で勝利を収めた。

サントスは前半3分に左サイドでつないだボールをモンティージョがシュートまで持ち込んだが、前半はサンパウロの方に分があった。5分にはジャジソンのスルーパスから決定機を演出すると、9分にはホドリーゴ・カイオがコーナーキックをヘディングシュート。GKアラーニャが両手でボールを弾いたが、攻撃にリズムの出てきたサンパウロは36分にはジャジソンとのコンビネーションで裏へ抜け出したルイス・ファビアーノが右足でシュート。この場面でもGKアラーニャが体を張ってゴールを守ったが、サンパウロはブラジル代表のジャジソンを起点にした攻撃で優位に試合を進めた。

0-0 で折り返した後半もサンパウロの優勢は変わらず、53分にはルイス・ファビアーノ、ルッシオとつないだボールを最後はジャジソンが左足でシュート。ボールはゴールポストのわずか左に逸れてしまったが、このあたりまではサンパウロのペースだった。

しかしゴールネットを揺らしたのは劣勢だったサントス。57分、味方のスルーパスで左サイドを上がったモンティージョがフェイントでマークを振り切ってクロスを上げると、ジーバが頭で合わせてゴールに沈めた。

サントスの勝利を決定づける追加点は83分、左サイドをオーバーラップしたエメルソンがゴール前にクロスを上げると、後方から駆け上がってきたシッセロが身を投げ出してのヘディングシュートでゴールネットを揺らした。
一時は降格圏に沈んでいたサントスだったが、この勝利によって勝ち点を8に伸ばして10位へとジャンプアップしている。

ブラジル全国選手権 2013 第6節 (2013/07/07)
サンパウロ 0-2 サントス
ホジェーリオ・セニ GK アラーニャ
ホドリーゴ・カイオ
ルッシオ
ホドウフォ
ファン
(アデミウソン)
DF ハファエウ・ガリャルド
グスターボ・エンリーキ
ドゥルバウ
レオ
(エメルソン)
デニウソン
(マイコン)
ウェウリントン
ガンソ
(アロイージオ)
ジャジソン
MF アロウカ
レアンドリーニョ
シッセロ
ワルテル・モンティージョ
オズバウド
ルイス・ファビアーノ
FW ネイウトン
(ペドロ・カストロ)
ウィリアン・ジョゼ
(ジーバ)
ゴール 57 ジーバ
83 シッセロ
デニウソン
ウェウリントン
イエロー
カード
アロウカ
ミウトン・クルス 監督 クラウジネイ・オリベイラ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2013.07.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。