Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

元オランダ代表MFセードルフのゴールで勝ったボタフォゴが首位に浮上

ブラジル全国選手権 第6節 ボタフォゴ 1-0 フルミネンセ
▲ セードルフのゴールで先制して喜びを爆発させるボタフォゴの選手たち
7月6〜7日に行われたブラジル全国選手権の第6節。ペルナンブーコ州のサン・ロウレンソ・ダ・マタで行われたクラシコ「ボタフォゴ×フルミネンセ」は、元オランダ代表MFセードルフのゴールで終盤に先制したボタフォゴが勝利。勝ち点を13に伸ばしたボタフォゴは、コリチーバを抜いて単独首位に浮上した。

リオ・デ・ジャネイロでなくヘシフィで開催されたこの試合。序盤はフルミネンセが優位に進め、5分にブルーノの折り返しからワギネルがシュートを打てば、11分にはブルーノのロングスローからハファエウ・ソービスがヘディングでボタフォゴのゴールマウスに迫った。37分にはセットプレイからグンがヘディングシュートを打ったが、ボールはクロスバーの上を通過してゴールならず。フルミネンセは再三チャンスを作りながらゴールを奪えず、無得点で前半を終了した。

後半は一転してボタフォゴが攻勢に転じる。54分にビチーニョがミドルシュートを放つと、64分には再びビチーニョがシュート。いずれも枠を捕らえられなかったが、全体の動きは前半よりも良くなっていた。

▲ 試合中に2ショット撮影に応じてくれたフレッジに向かって、額をピッチにつけた土下座で謝意を表現した観客
フルミネンセには決定的なシーンがあった。67分、自陣からのフィードを前線でトラップしたハファエウ・ソービスが最終ラインを突破してペナルティエリアに侵入。飛び出したGKジェフェルソンをドリブルで振り切ろうとした際、ハファエウ・ソービスはジェフェルソンと交錯して倒されたが、主審はPKのジャッジを下さずに流した。ハファエウ・ソービスはピッチを叩いて悔しがったが、判定は覆らなかった。

77分には、スタンドからピッチに乱入した地元の観客が、試合中にも関わらずブラジル代表のフレッジに近づいてスマートフォンによる2ショット撮影に興じたため、主審が一時的に時計を止めるハプニングもあった。撮影後、観客の男性はフレッジに向かって土下座で謝意を示すと、笑顔でスタンドに戻っていった。

スコアボードに「1」を表示させたのは、かつてオランダ代表で活躍した男の右足だった。82分、ハファエウ・マルケスからボールをもらったクラレンス・セードルフがゴールまで約30mの距離から右足を振り抜くと、鋭く伸びたボールはGKジエゴ・カバリエーリの右手を弾いてゴールネットを揺らした。
“アヤックス・アカデミーの最高傑作”と評され、フェリポン(ルイス・フェリッピ・スコラーリ監督)に「セレソンに招集したい」とまで言わしめた元オランダ代表MFのミドルシュートで先制したボタフォゴが、ヘシフィで勝ち点3を獲得した。

ブラジル全国選手権 2013 第6節 (2013/07/07)
ボタフォゴ 1-0 フルミネンセ
ジェフェルソン GK ジエゴ・カバリエーリ
ルーカス
ボリーバ
ドリア
ジュリオ・セーザル
DF ブルーノ
グン
ジゴン
カルリーニョス
ガブリエウ
マルセーロ・マットス
ニコラス・ロデイロ
(ルーカス・ゼン)
クラレンス・セードルフ
(アンドレ・バイーア)
MF エジーニョ
ジェアン
ワギネル
(サムエウ)
ビチーニョ
(エリーアス)
ハファエウ・マルケス
FW ハイネル
(ビロ・ビーロ)
ハファエウ・ソービス
(デコ)
フレッジ
クラレンス・セードルフ 82 ゴール
ガブリエウ
マルセーロ・マットス
イエロー
カード
エジーニョ
ハイネル
オズワウド・ジ・オリベイラ 監督 アベウ・ブラーガ
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: アレーナ・ペルナンブーコ (サン・ロウレンソ・ダ・マタ)
2013.07.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。