Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

レッドカード2枚でグレミオ自滅 クリシューマが勝ち点3を獲得

ブラジル全国選手権 第8節 クリシューマ 2-1 グレミオ
▲ 23分にレッドカードを喰らったマテウス・ビテーコ(31番)
7月20〜21日に行われたブラジル全国選手権の第8節。サンタ・カタリーナ州のクリシューマで行われた「クリシューマ×グレミオ」は、後半に勝ち越したクリシューマが接戦を制した。

ゴールが生まれる前に退場劇があった。23分、マテウス・ビテーコからボールを奪おうとしたレアンドロ・ブラジリアが後頭部を抱えて転倒。マテウス・ビテーコが頭を叩いたわけではなかったが、同選手に暴力行為があったとみなした主審は、マテウス・ビテーコにレッドカードを提示した。グレミオの選手は一斉に抗議したがジャッジは覆らず、グレミオは数的不利に陥った。

先制したのはホームのクリシューマ。左サイドを上がったマルロンが前線にアーリークロスを、ウェウリントン・パウリスタが頭で合わせてゴールに沈めた。

▲ 38分に冷静なループシュートを決めた元ブラジル代表のゼ・ホベルト(左)
劣勢のグレミオは38分に追いついた。自陣で相手からボールを奪ったバルガスがバルコスとのワンツーでセンターラインを越えると、前方にスルーパスを出した。これに反応したゼ・ホベルトがペナルティアークまで駆け上がると、飛び出したGKブルーノをあざ笑うかのように左足でボールを浮かせるループシュートを放ち、無人のゴールへボールを流し込んだ。

1-1 で折り返した後半、勝ち越しのゴールを決めたのはクリシューマだった。75分、右サイドでダニエウ・カルバーリョのパスをトラップしたスエリトンがゴール前にグラウンダーのクロスを上げると、マテウス・フェーハスがゴールに押し込み、スタンドをおおいに湧かせた。そしてこのゴールが決勝点となって、クリシューマが勝ち点3を獲得している。

ブラジル全国選手権 2013 第8節 (2013/07/20)
クリシューマ 2-1 グレミオ
ブルーノ GK ジーダ
スエリトン
マテウス・フェーハス
ファービオ・フェヘイラ
マルロン
DF パラ
ウェルレイ
(クリス)
ブレッサン
アレックス・テレス
アマラウ
(ファビーニョ)
イボ
(ジウソン)
レアンドロ・ブラジリア
エウトン
(ダニエウ・カルバーリョ)
MF ハミーロ
マテウス・ビテーコ
エラーノ
(ガブリエウ)
ゼ・ホベルト
カッシャーノ
ウェウリントン・パウリスタ
FW エドゥアルド・バルガス
エルナン・バルコス
(クレーベル)
ウェウリントン・パウリスタ 26
マテウス・フェーハス 75
ゴール 38 ゼ・ホベルト
エウトン
ファービオ・フェヘイラ
イエロー
カード
パラ
レッド
カード
マテウス・ビテーコ
エドゥアルド・バルガス
オズワウド・アウバレス 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: フェリッピ・ゴメス・ダ・シウバ
会場: エスタジオ・エリベルト・ウーシ (クリシューマ)
2013.07.20

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。