Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

オズワウド・ジ・オリベイラの采配的中 ボタフォゴが首位に浮上

ブラジル全国選手権 第8節 ボタフォゴ 2-0 ナウチコ
▲ 後半開始からピッチに投入されたエリーアスは、先制のゴールを決めて監督の期待に応えた
7月20〜21日に行われたブラジル全国選手権の第8節。リオ・デ・ジャネイロで行われた「ボタフォゴ×ナウチコ」は、ボタフォゴが快勝。勝ち点を伸ばして首位に浮上した。

ボタフォゴは序盤から攻め込んだが、決定機を欠いて前半は 0-0 。ボタフォゴを指揮するオズワウド・ジ・オリベイラ監督は、動きの悪かったビチーニョに替えてエリーアスを投入した。この采配が試合を動かした。
後半も開始早々の49分、右サイドに開いて味方のパスを受けたハファエウ・マルケスが円を描くようにドリブルを仕掛けて2人を抜き去ると、ゴール前のスペースにスルーパスを供給。裏に抜け出したエリーアスが右足でゴールを決めて、監督の期待に応えた。

▲ 後半途中に乱入した犬をホドリーゴ・ソウトが抱きかかえてピッチの外へ連れていった場面
先制点が生まれた後、ピッチに犬が乱入したことで試合が一時中断した。ナウチコのGKヒカルド・ベルナの元へ歩み寄ってきた犬を、ヒカルド・ベルナが手招きでピッチの外へ誘導しようとするが、犬は途中で視線を逸らしてしまう。すると、歩いて近づいたホドリーゴ・ソウトが犬を抱きかかえてピッチの外へ移動。広告看板の裏で犬を放して場内スタッフに託した。先日アルゼンチンで選手が犬の首根っこを掴んで放り投げる事件があったが、対照的にホドリーゴ・ソウトのとった対応はとても紳士的であった。

犬をピッチの外に出して再開した試合は、77分にボタフォゴが追加点を奪った。右に開いたニコラス・ロデイロがクロスを上げると、ゴール前に飛び込んだヘナットが頭で合わせてゴールに押し込んだ。

ブラジル全国選手権 2013 第8節 (2013/07/20)
ボタフォゴ 2-0 ナウチコ
ジェフェルソン GK ヒカルド・ベルナ
ジウベルト
(エジウソン)
ボリーバ
ドリア
ジュリオ・セーザル
DF アウレミール
ウィリアン・アウベス
ジェアン・ホウチ
エウチーニョ
ヘナット
ガブリエウ
ニコラス・ロデイロ
クラレンス・セードルフ
(ルーカス・ゼン)
MF エリカルロス
(マラニョン)
デルリー
ホドリーゴ・ソウト
(ウーゴ)
マルコス・ビニシウス
(オリベイラ)
ビチーニョ
(エリーアス)
ハファエウ・マルケス
FW ホジェーリオ
ジョニス・カリオカ
エリーアス 49
ヘナット 77
ゴール
ジウベルト
ニコラス・ロデイロ
イエロー
カード
ジョニス・カリオカ
マラニョン
オズワウド・ジ・オリベイラ 監督 ゼ・テオドーロ
主審: エウモ・アウベス・ヘゼンジ・クーニャ
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2013.07.20

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。