Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

古巣に帰ってきたジュニーニョ・ペルナンブカーノが先制ゴール

ブラジル全国選手権 第8節 フルミネンセ 1-3 バスコ・ダ・ガマ
▲ 16分に先制のゴールを決めたジュニーニョ・ペルナンブカーノ(中央)
7月20〜21日に行われたブラジル全国選手権の第8節。リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フルミネンセ×バスコ・ダ・ガマ」は、ジュニーニョ・ペルナンブカーノのゴールで先制したバスコが勝利を収めた。

かつてフランスのリヨンで世界中を震撼させた“魔法の右足”を持つ元ブラジル代表が、ニューヨークから古巣のバスコに帰ってきた。開始早々互いに決定機を作って迎えた16分、左サイドで攻撃を組み立てたバスコはペナルティエリアの左側で相手からボールを奪ったペドロ・ケンがエンドライン沿いで中央に折り返すと、ジュニーニョ・ペルナンブカーノが右足でゴールネットに突き刺してチームに先制点をもたらした。

フルミネンセは失点を許してから攻勢を強めて試合の流れを引き寄せつつあった。ところが傾きかけた流れは24分に失われることになる。
▲ 24分にレッドカードを出されたフレッジ(中央)は困惑の表情を浮かべる
自陣からのロングボールに反応したフレッジがボールを追いかけた際、最終ラインでクリアしたジョマールと接触。このとき、ジョマールがボールをクリアしたことを把握したフレッジは、スパイクの裏を見せないようにして右足を引いたが、勢い余って右腕をジョマールの顔面にぶつけてしまった。ジョマールが顔面を押さえてピッチに倒れ込んだのを受けて、主審はフレッジに対してレッドカードを提示。コンフェデレーションズカップの得点王に輝いたエースを失ったフルミネンセは、ここで形勢不利に陥ってしまった。

バスコの1点リードで折り返した後半、その立ち上がりを突いてバスコが追加点を奪った。46分、中盤でボールを奪うとジュニーニョ・ペルナンブカーノが前線の裏のスペースを狙ったスルーパスを供給。裏へ走り込んでGKジエゴ・カバリエーリと1対1になったアンドレが、ループシュートを決めてリードを広げた。GKジエゴ・カバリエーリはボールに触れたが、枠外に弾くことはできなかった。

10人のフルミネンセは56分にコーナーキックからカルリーニョスが頭で合わせて1点を返す。それでも試合の主導権を相手に譲らなかったバスコは、81分にコーナーキックからカルロス・テノーリオがヘディングシュートを決めて勝負あり。バスコ・ダ・ガマがクラシコを制した。

ブラジル全国選手権 2013 第8節 (2013/07/21)
フルミネンセ 1-3 バスコ・ダ・ガマ
ジエゴ・カバリエーリ GK ジオーゴ・シウバ
ブルーノ
(ウェウリントン・シウバ)
グン
ジゴン
カルリーニョス
DF ジョマール
ネイ
ハファエウ・バス
エンリーキ
(フェリッピ・ソウト)
エジーニョ
(マルコス・ジュニオール)
ジェアン
ワギネル
デコ
(ハイネル)
MF ウェンデウ
サンドロ・シウバ
ペドロ・ケン
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ
(ファービオ・リマ)
ハファエウ・ソービス
フレッジ
FW エーデル・ルイス
(カルロス・テノーリオ)
アンドレ
カルリーニョス 56 ゴール 16 ジュニーニョ・ペルナンブカーノ
46 アンドレ
81 カルロス・テノーリオ
ハファエウ・ソービス
ジゴン
イエロー
カード
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ
エンリーキ
ジョマール
フレッジ
ジゴン
レッド
カード
アベウ・ブラーガ 監督 ドリーバウ・ジュニオール
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2013.07.21

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。