Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

クリスティアン・リベーロスのゴールで先制したグレミオが勝ち点3を獲得

ブラジル全国選手権 第9節 グレミオ 2-0 フルミネンセ
▲ 50分に先制のゴールを決めたクリスティアン・リベーロス(16番)の元へ駆け寄り、喜びを分かち合うグレミオの選手たち
7月27〜28日に行われたブラジル全国選手権の第9節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×フルミネンセ」は、グレミオが勝利を収めた。

開始直後はフルミネンセが攻め込んだが、グレミオは11分にエラーノがゴールポストを直撃するフリーキックを蹴って反撃ののろしを上げた。互いに複数のチャンスを作ったが、グレミオには前半のうちに2点を挙げられる絶好機があった。
まずは37分、エラーノのクロスをリベーロスがヒールキックで合わせると、ボールはバウンドしてゴールポストを直撃。その跳ね返りをバルコスが無人のゴールに押し込もうとしたが、先にボールに反応したグンに寸前でクリアされた。
2度目の絶好機は40分、コーナーキックのこぼれ球を拾ったエラーノがペナルティエリアの手前から右足でシュートを打った。枠を捕らえてはいたが、GKジエゴ・カバリエーリが手を伸ばしてボールを弾き出した。

0-0 で折り返した後半、ゴールを挙げたのはグレミオだった。50分、バルコスとの連携で左サイドを上がったアレックス・テレスがゴール前にクロスを上げると、リベーロスが頭で合わせてゴールネットを揺らした。

リードを許したフルミネンセにも同点にできる絶好機はあった。75分、ペナルティエリアの右側でハファエウ・ソービスがクロスを上げると、逆サイドへ流れたボールにワギネルが反応。ジャンピングボレーで合わせたが、ボールは惜しくもファーサイドのゴールポストに当たってゴールならず。フルミネンセは同点に追いつくことができなかった。

グレミオは終盤に追加点を奪取。84分、浮き球のパスに対してオフサイドギリギリで裏へ飛び出したクレーベルが、右足を伸ばしてゴールに沈めて勝利を決定づけた。

ブラジル全国選手権 2013 第9節 (2013/07/28)
グレミオ 2-0 フルミネンセ
ジーダ GK ジエゴ・カバリエーリ
パラ
ブレッサン
ウェルレイ
アレックス・テレス
DF ウェウリントン・シウバ
(ジギーニョ)
グン
レアンドロ・エウゼビオ
カルリーニョス
アドリアーノ
(ハミーロ)
クリスティアン・リベーロス
エラーノ
(マキシ・ロドリゲス)
ゼ・ホベルト
(ガブリエウ)
MF エジーニョ
(ハイネル)
ジェアン
デコ
ワギネル
(ホベルチ・ケネディ)
クレーベル
エルナン・バルコス
FW ハファエウ・ソービス
サムエウ
クリスティアン・リベーロス 50
クレーベル 84
ゴール
イエロー
カード
グン
ヘナット・ガウーショ 監督 アベウ・ブラーガ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2013.07.28

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。