Campeonato Brasileiro Serie Aブラジル全国選手権 1部

終了直前に決まったエリーアスのゴールでフラメンゴが引き分けに持ち込む

ブラジル全国選手権 第9節 フラメンゴ 1-1 ボタフォゴ
▲ 94分に値千金の同点ゴールを右足で決めて、フラメンギスタの集まるスタンドへ駆け出すエリーアス(左)。右はマルセーロ・モレーノ
7月27〜28日に行われたブラジル全国選手権の第9節。リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フラメンゴ×ボタフォゴ」は、試合終了直前に同点ゴールを決めたフラメンゴが敗戦を免れた。

前半主導権を握ったボタフォゴは、6分に速攻からチャンスメイクするなど攻勢を強めると21分にセットプレイから先制。右サイドからセードルフが蹴ったフリーキックに、ハファエウ・マルケスが右足で合わせてゴールネットを揺らした。

前半30分頃まで守勢を強いられたフラメンゴも自分たちの時間帯は作ったが、36分にセードルフのシュートで主導権を取り戻したボタフォゴは、40分にはセットプレイからセードルフがゴールポストを直撃する惜しいシュートを打って果敢に2点目を狙いにいった。

後半の立ち上がりはフラメンゴが積極的にシュートを放ち、相手ゴールに攻め込んでいく。61分にはルイス・アントニオのループパスで前線の裏へ飛び出したカルロス・エドゥアルドがくさびになり、最後はアドリアンがフリーで左足を振り抜いた。しかしこのシュートはクロスバーの角に当たって枠外に逸れていった。

▲ 価値ある同点ゴールを終了間際に決めたエリーアスは、スタンドのフラメンギスタにもみくちゃにされた
フラメンゴは65分にアドリアンのミドルシュートがこぼれたところにエリーアスが詰めてゴールネットを揺らしたが、エリーアスがオフサイドポジションにいたためノーゴールと判定された。マルセーロ・モレーノは副審に口頭で抗議したが、判定は覆らなかった。
フラメンゴは71分にもセットプレイからエリーアスが今度はバイシクルシュートでゴールネットを揺らしたが、このゴールもまたオフサイドの判定。今度は複数の選手が副審に詰め寄ったが、同様に判定は覆らなかった。

フラメンゴに勝ち点をもたらしたのは、エリーアスによる“三度目の正直”だった。後半アディショナルタイムの94分、最終ラインから送られたロングボールをエルナーニが前方に逸らすと、このボールにエリーアスが反応。ペナルティアークからペナルティエリアへ入ったところで右足を振り抜き、ゴール右隅にシュートを突き刺した。値千金のゴールで同点に追いついたフラメンゴが価値ある勝ち点1を獲得した。

ブラジル全国選手権 2013 第9節 (2013/07/28)
フラメンゴ 1-1 ボタフォゴ
フェリッピ GK ジェフェルソン
レオナルド・モウラ
ワラシ
マルコス・ゴンサーレス
ジョアン・パウロ
DF ジウベルト
ボリーバ
ドリア
ジュリオ・セーザル
ジエゴ・シウバ
(ルイス・アントニオ)
エリーアス
ガブリエウ
(アドリアン)
カルロス・エドゥアルド
(エルナーニ)
MF マルセーロ・マットス
ガブリエウ
(アントニオ・カルロス)
ロデイロ
(リーマ)
クラレンス・セードルフ
パウリーニョ
マルセーロ・モレーノ
FW ビチーニョ
(ヘナット)
ハファエウ・マルケス
ハファエウ・マルケス 21 ゴール 94 エリーアス
エリーアス
エルナーニ
イエロー
カード
ジウベルト
ガブリエウ
マノ・メネーゼス 監督 オズワウド・ジ・オリベイラ
主審: ペリクリス・バッソウス・ペガード・コルチス
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2013.07.28

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。