Seleção Brasileiraブラジル代表

チッチがセレソンの指揮官就任に意欲 「ドゥンガの邪魔はしない。W杯の終了を待つ」

コリンチャンスを率いるチッチ監督がブラジル代表監督就任の可能性について言及
▲ 現在はコリンチャンスの監督を務めているチッチ氏
今年のブラジレイロンで首位を走るコリンチャンスを指揮しているチッチ監督は、ブラジル代表監督の就任に意欲を見せている。ただし即時就任を望んでいるわけではなく、2018年のロシアW杯終了後に打診があった場合に検討する意向を示している。

チッチことアデノール・レオナルド・バッシは1961年生まれの54歳。現役時代は中盤の選手として活躍し、1990年からは監督としてのキャリアを歩み続けている。ブラジルのほかUAEでもクラブチームでの監督の経験があり、2012年にはコリンチャンスを率いてコパ・リベルタドーレスとクラブワールドカップの二冠に輝いた。

コリンチャンスに好成績をもたらしている手腕が買われてブラジル代表監督への就任についてもしばしば話が挙がっているが、チッチ監督は地元のテレビ局のインタビューに対して冷静な見解を示した。

「私がセレソンの指揮官になるかは、次のW杯が終わってから考えましょう。正式なオファーがあるわけでもないし、今はドゥンガの邪魔をする気はない」

「私はドゥンガのサッカーを肯定的に捉えている。非常にスマートで明確な戦術をとっていると思うし、これからもっと良くなるだろうと思っているよ。世論は批判が多いことも承知しているけどね」

2015.10.11

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。